MENU
HONDA
検索
FACT BOOK
ODYSSEY
ODYSSEY 2008.10.16
Space Quality パッケージング
全席で共有できる、移動の心地よさと爽快感。
立体駐車場に収まる低全高ながら、7人が快適に乗車できるゆとりの空間を実現。
燃料タンクやリアサスペンション、排気システムなどの形状やレイアウトに工夫を施したオデッセイ独自の低床設計。一般的な立体駐車場に収まる1,545mmの低全高でありながら、快適に乗車できる室内高を確保しています。さらに、パワートレインやサスペンションといったメカニズムのコンパクト化を追求するとともに、シートや室内各部の形状を工夫するなど、3列すべてでゆとりを感じられる空間を実現しています。   FF車( )内は従来モデル(FF車)比
単位:mm
FF車 ( )内は従来モデル(FF車)比
*1 Honda HDDインターナビシステム装着車は2920mm
*2 サンルーフ装着車は1185mm
■3列目の足元スペース、ひざまわりスペースを拡大。
2列目シート下の構造を工夫し、3列目乗員の足入れスペースを拡大。かかと側の壁面も後退させたことと合わせ、足元のゆとりを向上しています。また、従来モデルでは2列目席のシートバック裏に配置していたフレキシブルラゲッジボードを荷室に移動するとともに、シートバック形状を工夫することで、ひざまわりスペースも拡大しています。
■3列目足元スペース説明図
3列目足元スペース説明図
数値は従来モデル比 Honda測定値
  Photo:L(FF) メーカーオプション装着車 カットボディによる撮影
Photo:L(FF) メーカーオプション装着車 カットボディによる撮影
リアドア上部の開口幅を広げ、3列目への乗降性を向上。
従来モデルではリアクォーターピラーに内蔵していたサイドカーテンエアバッグのインフレーターを、リアクォーターウインドウ上部へ移動。これにより、リアクォーターピラーを約40mm細くでき、リアドア上部の開口幅を拡大。3列目への乗降性を向上しています。
数値は従来モデル比 Honda測定値
  リアドア上部の開口幅を広げ、3列目への乗降性を向上。
コーナリング視界を大幅に向上するとともに、すっきり爽快なパノラマ視界を実現。
高強度材の使用と高精度な製法・工法により、フロントピラーを高強度化しながら、約30%もの大幅なスリム化を実現。フロントピラーの強度を高めたことで、フロントクォーターピラーの廃止も可能にし、右左折時などでの安心感はもちろん、ワインディングなどでも気持ちよく運転できる視界を獲得しました。さらに、薄型ブレードワイパーの採用や、サンバイザーを薄型化してやや後方に配置するなど、すっきりとした爽快なパノラマ視界を実現しています。
数値は従来モデル比 Honda測定値
■フロントピラー断面比較図 フロントピラー断面比較図
フロントピラー断面比較図
  コーナリング視界を大幅に向上するとともに、すっきり爽快なパノラマ視界を実現。
■超高張力鋼管とハイドロ成形技術を用い、
 細さと強度を兼ね備えたフロントピラーを実現。
980MPa級の超高張力鋼板を使用した鋼管を、ハイドロ成形技術によって高精度な3次元形状に成形することで、細さと強度を両立するフロントピラーを実現しました。また、熱によるひずみが発生しにくい、アーク・レーザーハイブリッド溶接を用い、ピラーとボディ骨格を高精度に結合。極めて高い結合効率を実現し、ボディ骨格のねじり剛性向上にも寄与しています。
 
■ハイドロ成形工程イメージ
ハイドロ成形工程イメージ
あらかじめ曲げ加工等を施した鋼管を金型にはめ、鋼管内に高圧の液体を充填し、液圧により成形。断面形状が連続して変化する3次元形状への成形が可能。
前方視界のよさを全席で共有できる、着座位置のV字状配置。
■V字状着座配置による視界イメージ
V字状着座配置による視界イメージ
■視覚的な広さ感を追求。
2列目中央部のシートバックを独立して倒せる構造を採用。リアクォーターピラーを細くしたことと合わせ、3列目乗員の視界を広げました。さらに、1列目席と2列目席のヘッドレスト裏側をラウンド形状としたほか、シートベルトアンカーをピラーに内蔵するなど、視覚的な広さ感を追求し、いっそう爽快な空間に仕上げています。
 
すべての乗員がドライブの爽快感を共有できるように、後列からの視界に配慮した着座位置設定としました。2列目左右席乗員の着座位置をそれぞれ約25mm内側に設定し、1列目から3列目の左右席が「V」の字を描くようにレイアウト。後列でも前方の景色を楽しめる爽快な空間を演出しています。また、2列目左右席の着座位置を内側に寄せたことで乗員からリアドアまでの間隔が広がり、2列目左右席乗員にさらなるゆとりをもたらします。
数値は従来モデル比 Honda測定値
 
前方視界のよさを全席で共有できる、着座位置のV字状配置。

前のページへ 目次へ 次のページへ