MENU
HONDA
検索

CIVIC & CR-X

FACT BOOK
CIVIC&CR-X
CR-X

EXTERIOR                                      

全身で走りと逞しさを追求した、フラッシュサーフェス&カインドリーボディ。


Photo:CR-X 1.5X
■Photo:CR-X 1.5X



究極の走りを目指した鮮烈な個性。
次代のFFスポーツフォルム。ティアドロップシェイプ。
走りの効率を追求するうえで、空力性能は、その資源を決定づける重要な要素です。新しいCR-Xは、テールラインの整流効果向上をはじめとして空力を徹底追求。CR-X独創のティアドロップシェイプを実現しています。前後ともに絞り込みながら、なめらかでふくよかな曲面構成はシビックシリーズ共通の「フラッシュ&ブレンディ」フォルム。
ホンダは、この未来感に充ちた新しいスタイリングを、ヒューマン・フィッティング・テクノロジーによって創造。グラッシーで人に爽快な気配キャビン(スーパー・ビジビリティ)、さらには、かつてないほど気持ちのよい走りの実現など、メカニズムやインテリアのあり方までも含んだ、ホンダ独自のパッケージ思想から生みだしているのです。また、高い保護性を達成するために「カインドリーボディ・コンセプト」を提示し、空力にも寄与する大型ボディロアプロテクションガーニッシュなどを採用しました。そして、電動アウタースライド・サンルーフ(セットで装着車を設定)に加え、圧倒的な開放感をもたらす、グラストップ(セットで装着車を設定)を設定。走りのイメージをさらに増幅させる、次代のFFスポーツにふさわしいエクステリアを実現しています。

大型一体カラード・エアロバンパー
軽く、耐衝撃性に優れた素材H.P.BLENDを採用。ボディ下部にもぐりこむ気流を少なくして揚力を抑えます。ボディ同色で、精悍さを増しています。さらに(Si)ではロアスカートも装着。

異形ハロゲンヘッドライト
オール樹脂化を図った、超偏平(レンズ高94mm)ヘッドライト。レンズ素材には、ポリカーボネイトを採用し、軽量化。ボディと一体化した美しいフラッシュサーフェス・デザインで、空力性能の向上にも貢献しています。



大型一体カラード・エアロバンパー
大型一体カラード・エアロバンパー
異形ハロゲンヘッドライト
異形ハロゲンヘッドライト


ワイド・フェンダー
タイトに絞り込んだボディとワイドトレッドの組み合わせが、ふくよかなワイド・フェンダーを創造。美しい面を構成しながら、空力性能への配慮も充分です。

パワーバルジ(Si)
力強い走りを印象づける力のシンボル。空力的にも優れたデザインです。

ラウンド&フラッシュサーフェス・フロントウインドウ/細型ピラー
ワイドなガラス面積。傾斜角の大きな空力デザイン。フロントピラーを思い切って後方に配置することで、ウインドウガラスは左右に大きくラウンドし、広い視界を確保。さらには、細型ピラーとあいまって気配までも感じるかのような超広角視界をもたらしています。

大型ボディロア・プロテクションガーニッシュ
チッピングやスクラッチ、そして錆などに対する保護性を向上させています。サイドシル下部形状が張りだすことによって、空力性能の向上にも寄与しています。

空力ドアミラー
ステーを薄く、幅広く設計し、ミラー本体をボディから分離。空力特性を向上し、不快な風切り音や室内への風もれ音を低減しました。



大型ボディロア・プロテクションガーニッシュ
大型ボディロア・プロテクションガーニッシュ
空力ドアミラー
空力ドアミラー


フラッシュサーフェス・サッシュドア/ピラー構造
段差わずか5mmという徹底したフラッシュサーフェス化と、3重シール構造の採用で、風切り音および室内への風もれ音を抑えました。
また、ピラーは細型ながら断面形状を変更し、ボディ剛性の強度アップにも寄与しています。

エクストラウインドウ付テールゲート
空力的に優れたコーダトロンカ形状のテールゲート垂直部にエクストラウインドウを設置。グラスエリアの広いCR-Xの爽快感向上に寄与するとともに、CR-X独自のリアビューを特徴づけるスタイリング上のアイデンティティとなっています。また、リアウインドウ傾斜角を空力理想値に可能なかぎり近づけ、空力性能でCD=0.30(従来値CD=0.33)と飛躍的に向上させました。

大型リアコンビネーションランプ
大型のターンシグナル、ブレーキ&テールランプ、バックランプを、見やすく、一列に配置してあります。被視認性も一段と向上しました。
レッド一色で仕上げたガーニッシュにより、まさに精悍な印象を与える後姿になっています。

ブロンズガラス(セットで装着車を設定)
外観を引きしめ、ハイグレード感にあふれるブロンズガラス。強い日差しを、やわらげてくれます。

グラストップ(セットで装着車を設定)
ルーフのほぼ全体をガラス化することで、かつてない開放感をもたらす、キャノピーデザインを実現しました。例えば、シビック3ドアのガラスサンルーフとの面積比で、1.7倍という広さ。まさに航空機操縦席のムードです。ガラスは、多層構造とした、熱線反射ガラス。
心地よい光を室内に取り入れながらも、外部からの熱線はチタン被膜フィルムによって大幅にカット、さらにはブロンズ色フィルムによって室内反射をも抑え、快適さと開放感をもたらしています。また、サンシェードレスとすることで、すっきりとした内装を実現。格調あるプロンズ色により、他ガラスとの統一感も醸しだしています。

電動アウタースライド・サンルーフ(セットで装着車を設定)
アウタースライドレールなしに、サンルーフがルーフの上をスライドして開き、全閉時はルーフと一体化する独創のメカニズム。爽快感とともに、きわだった個性を与えています。チルトアップのみも可能です。

デュアルエキゾーストパイプ/マフラーカッター付
ハイパワーなエンジンの実力を印象づける精悍なデュアルエキゾーストパイプです。


エクストラウインドウ グラストップ 電動アウタースライド・サンルーフ

エクストラウインドウ

グラストップ

電動アウタースライド・サンルーフ



新構成熱線反射ガラス
新構成熱線反射ガラス


※セット装着車の組み合わせは、表をご覧ください。




←前のページへ---目次へ---次のページへ→