MENU
HONDA
検索

CIVIC & CR-X
FACT BOOK
CIVIC&CR-X
シビック・5ドア シャトル

INTERIOR                                      



優れた機能性と開放感を兼ね備えた、新インストルメントパネル。
フロントからリアへと、室内全体の調和を高め自然な一体感を生みだす、フルラップラウンドの新インストルメントパネルを採用。シャトルならではの高いルーフと広大なガラス面積とがあいまって、ドライバー空間にゆたかな光と開放感をもたらします。また、メーター部周辺には運転操作機能系を集中、それ以外の機能は、新しく設けたセンターコンソールに配置。人の気持ち、人の動きを考え、運転のしやすい環境を創りだしています。


Photo:56i
■Photo:56i(オーディオは注文装備)



全周視界の良さをさらに拡大した超広角視界=スーパー・ビジビリティ。
低いインストルメントパネル位置、スラント&ショートの低ボンネット、そして大きく左右にラウンドしたフロントウインドウにより、ワイドな前方視界を確保。さらに、ガラス面積を増したサイドウインドウ、細型ピラー、三次元曲面ベンドガラスクォーターウインドウ、大型テールゲートウインドウにより、全周囲にわたって気配までも感じとれるような優れた視界を実現しました。しかも、前席だけでなく後席までも、パノラミックな視界と明るく開放的なムードを満喫できるスーパー・ビジビリティの気配キャビンです。


全周視界角度:301.4°〈着座センターからの視野角〉
ボンネット不可視長:826mm
前方不可視長:5,060mm

超広角視界


ロータリー式ヒーター温度コントロール
操作性に優れたロータリー式を新採用。運転中も、より自然な操作で、無段階に温度調節ができます。

プッシュ式ヒーターモード切り換えスイッチ(56i、RT i 4WD)
ワンタッチで送風の状態が切り換えられるプッシュ式の採用で、デザインもすっきり。操作性に優れた親切設計です。

ラム圧ベンチレーション/運転席側
走行中に外気を直接導入することができるようにラム圧ベンチレーションを採用。長距離クルージングも、いっそう快適に。

独立ダクト式サイドデミスター
ベンチレーション用とは別に、独立したサイドダクトを設置。サイドデミスターに豊かな風量を送ります。フロントドア・ウインドウの曇りを一掃し、側方視界を良好にします。

リアヒーターダクト(55X、55Xエクストラ、プロを除く)
フロントシート下に、リアヒーターダクトを配置。後席の足もとへダイレクトに温風をおくります。いわば、後席専用暖房といえます。

アナログ表示式二眼メーター(プロを除く)
前方視界を高めるため、薄くコンパクトに設計されたメーターバイザー。メーター類は半円形にするなど、できるかぎり大きく配置しました。視線移動も少なく、見やすい設計です。また視認性に優れたホワイト照明を採用。

イルミネーションコントロール(プロを除く)
インパネ照明の光度調節が可能。

パワーウインドウ(55X、RT X 4WD、プロを除く)
運転席側はワンタッチ操作にて開閉。料金所などで便利です。

パワードアロック(55X、RT X 4WD、プロを除く)
運転席側のドアをロックすると、4か所のドアが自動的に施錠、解錠できる集中制御タイプです。

フットレスト/運転席側(プロを除く)
コーナリングの際に左足でしっかりからだを支えられ、ロングドライブ時の疲労も軽減。

油圧反力感知方式パワーステアリング(55Xエクストラ、56i、RT X 4WD、RT X 4WDエクストラ、RT i 4WDに標準装備。55X、プロは装着車を設定。)
低速時には軽く、中・高速時には発生する負荷に応じて、しっかりとした操舵感をドライバーに伝えてくれます。


アナログ表示式二眼メーター
■アナログ表示式二眼メーター

パワーウインドウ
■パワーウインドウ





←前のページへ---目次へ---次のページへ→