MENU
HONDA
検索
ACCORD
FACT BOOK
ACCORD
新型アコードのインテリア・デザイン
世界初のそよかぜ配風。
マイルドフローベンチレーション・システム。
マイルドフローベンチレーションのシステム図
マイルドフローベンチレーションのシステム図〈リアヒーターダクトはサルーンに装備(ELを除く)〉

マイルドフローベンチレーションとその効果
新型アコードに装備した「マイルドフローベンチレーション」は、風量コントロール・スイッチをMILDに合わせると、上図(5)の吹出口が(1)(2)(3)(4)に加わり、空調に必要な十分な風量のままで、からだに感じる風速を弱めることができます。自然でさわやかな、新しいタイプの空調システムが実現しました。
 「風を風と感じないほどに」マイルドな空調。これが「マイルドフロー」と呼ばれるエアストリームのベンチレーションシステムです。
 ここにもホンダがめざしたワールド・クォリティがみられます。

●プッシュボタン式ヒーターコントロール。
 ヒーターは頭寒足熱型で冷風を上方に、温風を足元に吹き出す理想的な配風を行います。サルーン1800EX、EX-Rとハッチバック1800LX-T、EX-Tでは素早く正確な操作ができるプッシュボタン式のヒーターコントロールを採用しました。
ヒーターコントロール

●後席専用暖房システム。
フロント両シートの下をくぐって暖かい空気が後席の足元に送られる思いやり設計です(サルーンEF、EX、EX-R)。
外気導入、内気循還の切換えはワンタッチのボタン操作でかんたんに行えます。
後席専用暖房システム
●ベンチレーション・システム図
冷風 温風
イラストレーション=EX-R イラストレーション=EX-T
イラストレーション=EX-R イラストレーション=EX-T


← 前のページへ --- 目次へ --- 次のページへ →