MENU

HONDA

検索

2015年3月発表 2018年5月終了モデル
この情報は2018年5月現在のものです。


燃費性能

燃料消費率

2WD/5MT車※燃料消費率JC08モード 16.8km/L(国土交通省審査値)※バモス ホビオ Proの2WD/5MT車は17.6km/Lとなります。

「平成27年度燃費基準」を達成(バモス ホビオ Pro)

毎日を気軽に楽しむために、燃費にも配慮

[ 低燃費 ]

燃焼効率に優れたエンジンに加え、空力性能を高めることで、優れた低燃費を実現しています。

燃費性能についてさらに詳しく

■燃料消費率は定められた試験条件での値です。 お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。


走行性能

安定感抜群でパワフルだから、スイスイ走れる。

MR(ミッドシップ・リアドライブ)方式

エンジンを荷室の床下に配置したHonda独自のMR方式。重いエンジンやトランスミッションが4輪の内側に搭載されており、重量が前輪と後輪にバランスよくかかるため、カーブなどでハンドルを切った時の安定性は抜群。またエンジンが乗員から遠くに搭載されているためドライブ中のエンジン音も静かです。

Photo:バモス G(4WD/4AT車) ボディカラーはプレミアムミスティックナイト・パール

MR方式 Midship Rear Drive方式エンジン

最小回転半径 4.5m※

※バモス ホビオの2WD車。 バモスの2WD車は4.7m。

小回りスイスイ

[ 最小回転半径わずか4.5m ]

EPS(電動パワーステアリング)とサスペンションの絶妙なセッティングにより、せまい場所での取り回し、車庫入れ、縦列駐車、Uターン、急な曲り角、すべてスムーズです。

雪道も軽快

[ リアルタイム4WD ]

普段は2WD(後輪駆動)状態で走行。 雪道などすべりやすい路面になると自動的に4WDにチェンジ。 急な路面変化にも安心です。


安全性能

まいにちの運転に安心を。

サイドアンダーミラー付ドアミラー

サイドアンダーミラー付ドアミラー

事故を起こしにくくするための配慮

運転しやすい視界、後続車からの視認性を高めたリアコンビネーションランプなど、基本設計から事故を未然に防ぐための配慮がされています。

急ブレーキ時に車輪がロックして ハンドルがきかなくなるのを防ぐ

[ EBD付ABS ]

急ブレーキ時の危険回避能力を高めるEBD(電子制御制動力配分システム)付ABS(4輪アンチロックブレーキシステム)を採用しています。

プリテンショナー:胸の移動量をおさえるプリテンショナー、ロードリミッター :胸に加わる力をおさえるロードリミッター

事故を起こしにくく するための配慮

[ フロント3点式ロードリミッター付
 プリテンショナーELR(緊急ロック式巻取
 装置)シートベルト ]

前方向からの強い衝撃を感知すると、瞬時にシートベルトを巻き取り、その後一定以上の荷重がかかるとシートベルトを少し送り出し、胸などへの負担を軽減します。

エアバッグ作動イメージ

エアバッグ作動イメージ

素早くひろがり乗員を受けとめる

[ 運転席用&助手席用SRSエアバッグシステム ]

前方向からの衝突時に、センサーが設定値以上の衝撃を感知すると、エアバッグが瞬時に膨張・収縮し、顔や胸へのダメージを軽減します。

■ 写真は機能説明のため、運転席用&助手席用SRSエアバッグシステムを展開した状態を合成したものです。
■ SRS=Supplemental Restraint System(シートベルトを補助する乗員保護装置)

汎用型ISOFIXチャイルドシートロアアンカレッジ(リア左右席)+トップテザーアンカレッジ(リア左右席)

チャイルドシートをかんたん、 確実に固定

[ 汎用型ISOFIXチャイルドシートロアアン
 カレッジ(リア左右席)+トップテザーアン
 カレッジ(リア左右席) ]タイプ別設定

汎用型ISOFIXチャイルドシートを確実・容易に取り付けることができるISOFIX対応の固定専用バーとともに、チャイルドシートを固定するためのトップテザーアンカレッジをリアの左右席に装備。万一の衝突時、チャイルドシートの前方移動を効果的に抑制します。

■ISOFIXとは、誤使用防止、車両適合性の向上、取り付け方法の国際的な統一を目的とした、ISO(国際標準化機構)規格のチャイルドシート固定方式です。 
■必ず適合するチャイルドシートをお選びください。写真のチャイルドシート(Honda ISOFIX Neo)はディーラーオプション。


各技術の能力には限界があります。つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。ご使用の前に、必ず取扱説明書をお読みください。
■ABSは滑りやすい状況での急制動時に車輪ロックを防止。 EBDはブレーキング時の前輪と後輪の制動力配分をコンピューターがコントロールし、制動ポテンシャルをフルに
 引き出します。EBD付ABSは、あくまでもドライバーのブレーキ操作を補助するシステムです。 したがって、EBD付ABSがない車両と同様に、コーナー等の手前では充分な減速が
 必要であり、ムリな運転までは制御できません。 安全運転をお願いします。
■運転席用SRSエアバッグシステム&助手席用SRSエアバッグシステムは、横方向や後方向からの衝撃には作動しません。前方向からの、設定値以上の衝撃を感知したときのみ
 作動します。
■SRSエアバッグシステムは、あくまでもシートベルトを着用することを前提として開発されたシステムです。くれぐれもシートベルトの正しい着用をお願いします。

  • スペックを見る
  • 大きさを見る

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「装備一覧」「主要諸元」をご覧ください。