MENU
HONDA
検索

2015年3月発表 2018年5月終了モデル
この情報は2018年5月現在のものです。


環境性能

燃料消費率

バモス G JC08モード 走行燃料消費率 (国土交通省審査値) 2WD(5MT車) 16.8km/L 4WD(5MT車) 16.0km/L

バモス ホビオ G JC08モード 走行燃料消費率 (国土交通省審査値) 2WD(5MT車) 16.8km/L 4WD(5MT車) 16.0km/L

バモス ホビオ Pro JC08モード 走行燃料消費率 (国土交通省審査値) 2WD(5MT車) 17.6km/L 4WD(5MT車) 16.8km/L

環境性能もしっかり、クリーンに走る。

[ 低燃費 ]

キビキビ走れて経済的な3気筒ハイパー12バルブエンジンを搭載したほか、空力特性を追求し、低燃費を実現しています。

環境仕様書ダウンロード

■燃料消費率は定められた試験条件での値です。 お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

平成19年排出ガス規制に適合※

※バモス ホビオ Proタイプ

排出ガス中の有害物質、NMHC(非メタン炭化水素)、NOx(窒素酸化物)、CO(一酸化炭素)をそれぞれ低減。バモス ホビオ Proは平成19年排出ガス規制に適合しています。

環境負荷物質も削減

全部品から六価クロム、カドミウムの使用を廃止し、水銀、鉛の使用量を大幅に削減。 日本自動車工業会が定める自主削減目標を達成しています。


安全性能

Honda独自の衝突安全技術G-CON

G-CON

[ 衝突安全設計ボディ]

衝突時の衝撃(G)をコントロールして人への傷害軽減をめざすHonda独自の衝突安全技術「G-CON」により、前面フルラップ衝突55km/h、前面オフセット衝突64km/h、側面衝突55km/h、後面衝突50km/hをクリアしています。また、「歩行者傷害軽減ボディ」や前席のルーフサイド、ピラーには頭部衝撃保護インテリアを採用しています。

みんなが乗るクルマだからこそ、先進の安全性能を。

「人間尊重」の基本理念のもと、規制を基準とすることに満足せず、独自の安全基準を設けるHonda。現実に近い衝突状況をさまざまに再現できる実験施設を中心に、安全の追求を重ねています。


■各技術の能力には限界があります。つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。ご使用の前に、必ず取扱説明書をお読みください。

  • スペックを見る
  • 大きさを見る

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「装備一覧」「主要諸元」をご覧ください。