MENU
HONDA
検索

2007年9月発表 2010年8月終了モデル
この情報は2010年8月現在のものです。

CIVIC

・シビック トップ


Webカタログメニューへジャンプ


走行性能

パンくずナビ


メカニズム イメージ

Photo:シビック 2.0GL ボディカラーはクリスタルブラック・パール
メーカーオプション(Sパッケージ)装着車

1.8L i-VTECエンジン

Photo:1.8L i-VTECエンジン(カットモデル)


1.8L i-VTEC

1.8L i-VTEC スペック

  • 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象。渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
高出力かつクルーズ走行時は1.5Lなみの低燃費。
先進の1.8L i-VTECエンジン。

Honda独創のVTECに、先進の「可変吸気量制御」を加えた高性能エンジン。発進・加速時は吸気効率を最大にしてトルクフルな走りを生み、低負荷時には吸気バルブを閉じるタイミングを遅らせるとともに、DBWによってスロットルバルブ開度を大きめに制御し、ポンピングロスを大幅に低減して燃費を向上。これにより、クラストップレベル※1の出力・トルク特性を誇りながら、クルーズ走行時には1.5Lなみの圧倒的な燃費性能をもたらします。クリーン性能にも優れ、平成17年排出ガス基準75%低減レベルをクリア。軽量な点でも走りや燃費に貢献し、静粛性にも優れています。

[VTEC=可変バルブタイミング・リフト機構] [DBW=ドライブ・バイ・ワイヤ]
※1:同排気量のセダンクラス。Honda調べ。


2.0L DOHC i-VTEC

2.0L DOHC i-VTEC スペック

  • 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象。渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
余裕あふれる走りと環境性能を高度に両立。
2.0L DOHC i-VTECエンジン。

力感に満ちた発進・加速と高速までのびやかに吹け上がる爽快感。全域でダイナミックな走りが味わえる2.0L DOHCi-VTEC。VTECとVTCを融合した高知能なバルブ制御などで、2.0L自然吸気レギュラーガソリンエンジントップレベル※2の最高出力114kW[155PS]と豊かな中低速トルク、さらに、10・15モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)13.6km/Lの低燃費を実現。平成17年排出ガス基準75%低減レベルを満たす環境性能も実現しています。

[VTC=連続可変バルブタイミング・コントロール機構]
※2:Honda調べ。 *はネット値。


5AT/5MT

シフト

Photo:シビック 1.8G

力強い加速・低燃費の5速オートマチックと、
爽快シフトフィールの5速マニュアル。

5速オートマチックは、ダイレクト制御システムやDBWとの協調制御などにより鋭い発進性能や変速ショックの少ないスムーズな加速、さらに、高速走行時の優れた燃費・静粛性を実現。ワインディングなどで不要な変速を抑え、スポーティな走りが楽しめるシフトホールド制御も採用しています。5速マニュアルは操る楽しさが得られる操作感を追求。リンクレス回転セレクト機構などを採用し、節度感を出しながら、引っかかり感なくスッとセレクトできる爽快なフィールとしています。


5AT Sマチック+パドルシフト

Photo:シビック 2.0G

5AT S-Matic+Paddle Shift

ステアリングを握ったまま、指先でアクティブな
シフト操作が楽しめるパドルシフト。

普段は5速オートマチックが生むイージードライブの心地よさを味わいながら走りをより積極的に楽しみたい時には、指先でマニュアル感覚のシフトチェンジも行えます。起動ボタンがなく、走行中いつでもダイレクトに操作が可能なうえ、状況を知能的に判断して通常の自動変速モードに自動復帰。DポジションからSポジションに切り換えれば、自動復帰のないマニュアル操作が楽しめます。


■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「装備一覧」「主要諸元」をご覧ください。

このページの先頭へ


Webカタログ
スタイル
インテリア
タイプ&価格
スペック
主要装備
カーナビゲーション
走行性能
カラー
環境性能
安全性能
大きさ
フォトライブラリー
アクセサリー