MENU
HONDA
検索

Round05スペインスペイン

2020年11月1日(日)・2日目

モーターランド・アラゴン

第5戦 スペイン 2日目

グエリエリが貴重なポイント獲得でタイトル争いを続ける

エステバン・グエリエリがアラゴンで行われた3レースすべてでポイントを獲得し、2020年のWTCRチャンピオンを狙えるランキング2位を堅持しています。

グエリエリはレース1で13位、レース2で10位、レース3で9位となった一方、Honda勢の他の3台は苦戦を強いられました。

グエリエリは60kgのウエイトハンデもあり前日の予選では19番手に終わりましたが、決勝で巻き返してポイント獲得につなげました。レース3ではポイント首位のライバルをオーバーテイクしてフィニッシュしたことで、ライバルとの差を2ポイント縮めることに成功しました。3レース合計でライバルとの差は4ポイント開き、26ポイント差のランキング2位で次の最終戦を迎えます。

グエリエリのチームメートのネストール・ジロラミは、レース1で先頭グループに迫る位置で戦い、トップ10フィニッシュを果たしました。レース2では8番手を走りましたが、グエリエリをサポートするために11位でフィニッシュしました。レース3ではスタートで4つポジションを上げて7番手を走りましたが、接触で左前のサスペンションにダメージを負いリタイアとなりました。

ALL-INKL.DE Münnich Motorsportのティアゴ・モンテイロとアッティラ・タッシもレース3では完走を果たせませんでした。

モンテイロは1~2レース目の序盤でトップ10に入る走りをみせました。その後、グエリエリのサポートに回り、レース1を14位、レース2を13位でフィニッシュしました。レース3ではマシントラブルでスタート直後にリタイアとなりました。

タッシはレース1で17位となると、レース2を13位でフィニッシュしてポイントを獲得しました。レース3でもポイント獲得を目指しましたが、マシントラブルに見舞われリタイアに終わりました。

次回のシーズン最終戦はアラゴンへと会場を変更し、2週間後に行われます。

 

コメント

エステバン・グエリエリ(13位/10位/9位)
「ウエイトハンデのことを考慮すれば、まずまずの結果を出せたと思います。レース序盤の混戦を避けて上位フィニッシュを目指し、レース2とレース3ではトップ10以内でレースを終えられました。去年の最終戦前よりもポイント差はありますが、チャンピオンを狙える位置で次の最終戦に臨めてうれしいです」

ネストール・ジロラミ(10位/11位/20位)
「レース1でマシンのフィーリングがよく前方で戦えていただけに、レース3の結果は残念です。レース2はエステバン(グエリエリ)のサポートに回りました。スタートがうまく決まっていて、レース3でもいい調子でした。ポジションをキープしてポイント獲得を目指しましたが、後方のマシンから接触されてしまいました。マシンのコントロールを失ったのかもしれませんが、予防できたと思うので残念です」

ティアゴ・モンテイロ(14位/12位/21位)
「エステバン(グエリエリ)のタイトル獲得を助けるのがチームの戦略でした。レース1とレース2ではポジションを入れ替えて、彼を上位に上げました。マシンのフィーリングはよくその点では満足していますが、十分な戦いはできませんでした。レース3ではグリッドに向かう途中にマシンに異常を感じ、結局リタイアになりました。セットアップを変更してエステバンをサポートする予定だったので、残念です」

アッティラ・タッシ(17位/13位/17位)
「レース1とレース2ではポイント獲得を目指して頑張ったので、結果にはあまり満足していません。レース3ではいいスタートを切れました。エステバン(グエリエリ)と近い位置でいいペースで走れていましたが、突然水温の異常が検知されました。最終戦までの2週間で改善を目指します」

リザルト

レース1

順位 No. ドライバー マシン 周回数 タイム/差
169J.カール・ベルネアルファロメオ1021'19.869
212S.ウルティアLynk & Co10+0.881
316G.マグナスアウディ10+3.478
496M.アズコナクプラ10+4.661
530G.タルクィーニヒュンダイ10+5.815
61N.ミケリスヒュンダイ10+11.271
1029ネストール・ジロラミHonda10+19.651
1386エステバン・グエリエリHonda10+27.501
1418ティアゴ・モンテイロHonda10+28.101
179アッティラ・タッシHonda10+46.185

レース2

順位 No. ドライバー マシン 周回数 タイム/差
196M.アズコナクプラ1021'23.600
2100Y.ミュラーLynk & Co10+2.990
312S.ウルティアLynk & Co10+3.499
417N.ベルトンアウディ10+4.613
530G.タルクィーニヒュンダイ10+5.949
668Y.エアラッシLynk & Co10+9.632
1086エステバン・グエリエリHonda10+21.563
1129ネストール・ジロラミHonda10+22.128
1218ティアゴ・モンテイロHonda10+27.486
139アッティラ・タッシHonda10+28.067

レース3

順位 No. ドライバー マシン 周回数 タイム/差
111T.ビョークLynk & Co1430.41.713
212S.ウルティアLynk & Co14+0.565
330G.タルクィーニヒュンダイ14+6.783
417N.ベルトンアウディ14+8.240
516G.マグナスアウディ14+9.139
669J.カール・ベルネアルファロメオ14+10.159
986エステバン・グエリエリHonda14 +23.807
179アッティラ・タッシHonda6+8Laps
2029ネストール・ジロラミHonda0-
2118ティアゴ・モンテイロHonda0-

ポイントランキング

ドライバー

順位 No. ドライバー マシン 総合ポイント
168Y.エアラッシLynk & Co189
286エステバン・グエリエリHonda163
3100Y.ミュラーLynk & Co146
469J.カール・ベルネアルファロメオ145
516G.マグナスアウディ136
696M.アズコナクプラ127
929ネストール・ジロラミHonda117
129アッティラ・タッシHonda80
1518ティアゴ・モンテイロHonda67

チーム

順位 チーム マシン 総合ポイント
1 Cyan Racing Lynk & Co Lynk & Co 335
2 ALL-INKL.COM Münnich Motorsport Honda 280
3 Cyan Performance Lynk & Co Lynk & Co 243
4 Comtoyou DHL Team Audi Sport アウディ 233
5 ALL-INKL.DE Münnich Motorsport Honda 147
6 BRC Hyundai N LUKOIL Squadra Corse ヒュンダイ 147

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース