MENU
HONDA
検索

Round04ラトビアリガ

2020年8月12日(水)・決勝

ケグムス

2020 第4戦 リガ

ガイザーがランキング2位を維持

モトクロス世界選手権第4戦リガGPが、ラトビアのケグムスで行われました。同一会場におけるトリプルヘッダーの2戦目、中2日での開催となります。バルト3国のラトビアは、盛夏でも過ごしやすく、3日前のレース中は最高気温が29℃でした。今回はそれよりも涼しく、19℃という好環境でタイムスケジュールが進行しました。

首位に4ポイント差と迫っているティム・ガイザー(Team HRC)は、計時予選では1分54秒193で5番手につけました。僚友のミッチェル・エバンス(Team HRC)は、1分56秒344で16番手でした。タイトな1コーナーが難所と見なされている当地では、スターティンググリッド順が重要なカギとなります。

レース1では、ガイザーがスタート8番手につけましたが、1周目のジャンプ着地で転倒し、22番手までポジションを下げました。また、1コーナーではエバンスが転倒に巻き込まれ、前戦から数えて3レース連続のクラッシュ。再スタートしたエバンスは、オープニングラップで他車にヒットされ、31番手まで転落してしまいました。

ガイザーは6周目に14番手までばん回しましたが、転倒時のマシン損傷の影響でペースが上がらず、12周目にピットインしてリタイアとなりました。エバンスは21番手まで浮上した後、転倒からの復帰に時間を費やして30番手に後退。最終的に26位でチェッカーを受けました。Team HRCにとっては2人がノーポイントとなる不運なレースとなりました。

レース2では、エバンスが好スタートを切って4番手。一方ガイザーは10番手と出遅れ、序盤の混戦に飲み込まれました。その後3周目にベストラップを出したガイザーは、セカンドグループの中でポジションアップを図り、5位でチェッカーを受けました。エバンスは序盤こそシングルフィニッシュを狙える位置にいましたが、徐々にペースが衰え15位でレースを終えました。

オーバーオールでは、ガイザーが13位(DNF/5位)、エバンスが19位(26位/15位)にとどまりました。ポイント差は広がったものの、ガイザーはシリーズランキング2位の座をキープしています。

 

コメント

ティム・ガイザー(リタイア/5位 総合13位)
ティム・ガイザー「もっと上位に入れることが分かっているので、今日の成り行きについてはどう考えても納得できません。2回とも好スタートを逃しましたが、特にこのコースでは出遅れが大きく響きます。今となっては気持ちを切り替えて、このコースを楽しんで走れるようにしたいと思います。今度の日曜日はトリプルヘッダーの3戦目になりますが、高得点を挙げて、またチャンピオン争いに加われると信じています。簡単なことではありませんが、優秀なチームスタッフが支えてくれますし、全員が一丸となってベストリザルトを狙います」

ミッチェル・エバンス(26位/15位 総合19位)
ミッチェル・エバンス「出足は散々でしたけれど、今日の結果としては前回より少しよかったので満足しています。レース1ではスタートで転倒した後、1周目の途中で再度クラッシュしてしまいました。レース2では、もうここからは上向きになるしかないだろうと開き直ったことが功を奏したようです。うまくスタートがきまって、序盤はトップグループに食らいついていたのですが、やはり練習不足が響いて最終的には15位でした。周回を重ねるごとに調子が上がってきているので、気持ちは前向きです。開幕戦のときのポジションに戻れる自信があります」

リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1222A.カイローリKTM1734'29.922
23R.フェーヴル カワサキ17+04.620
384J.ハーリングスKTM17+05.673
491J.シーワーヤマハ17+07.124
589ジェレミー・ファン・フォルベークHonda17+12.248
625C.デサールカワサキ17+14.327
176ブノワ・パトゥレルHonda17+1'15.049
20297アントン・ゴールHonda17+1'20.407
2643ミッチェル・エバンスHonda17+1'57.579
2792バレンティン・ギロドHonda16+1Lap
30555アルテム・グリエフHonda15+2Laps
32243ティム・ガイザーHonda11+6Laps

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
127A.ヤシコニスハスクバーナ1734'12.449
291J.シーワーヤマハ17+01.125
384J.ハーリングスKTM17+02.108
4222A.カイローリKTM17+21.521
5243ティム・ガイザーHonda17+25.447
625C.デサールカワサキ17+30.133
1489ジェレミー・ファン・フォルベークHonda17+1'10.560
1543ミッチェル・エバンスHonda17+1'12.899
1992バレンティン・ギロドHonda17+1'35.558
20297アントン・ゴールHonda17+1'45.696
216ブノワ・パトゥレルHonda17+1'47.681
28555アルテム・グリエフHonda16+1Lap

ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
184J.ハーリングスKTM170
2243ティム・ガイザーHonda142
3222A.カイローリKTM129
427A.ヤシコニスハスクバーナ121
591J.シーワーヤマハ120
6259G.コルデンホフガスガス117
1089ジェレミー・ファン・フォルベークHonda73
1543ミッチェル・エバンスHonda45
166ブノワ・パトゥレルHonda45
26151ハリー・クラスHonda11
2992バレンティン・ギロドHonda7
34297アントン・ゴールHonda2

マニュファクチャラー

順位 マニュファクチャラー 総合ポイント
1KTM175
2Honda165
3ヤマハ144
4カワサキ137
5ガスガス131
6ハスクバーナ124

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース