MENU

HONDA

検索

Round10ドイツドイツ

MXGP

2019年6月23日(日)・決勝

トイッチェンタール

第10戦 ドイツ

ガイザーが5大会連勝、ポイントリードを83ポイント差に広げる

モトクロス世界選手権第10戦が、ドイツのトイッチェンタールで開催されました。ライプツィヒ近郊にあるタールケッセルサーキットは、緩やかな起伏とハードパックが特徴です。硬質路面は大会前に掘り起こされるので、スケジュールの進行とともにわだちが深くなります。またスタート地点については、極端にイン側が有利にレイアウトされているため、予選レースで上位のゲート順を得ることが重要な会場です。

ティム・ガイザー(Team HRC)は、前日から好調を維持しており、フリープラクティス、タイムドプラクティスで最速を記録。さらに予選レースでもスタートトゥフィニッシュにより、決勝レースでのゲートピックの1番手を獲得しました。

レース1では、一番イン側のゲートからスタートしたガイザーがホールショット。早々と独走態勢を構築しました。8分すぎにガイザーが単独転倒するハプニングがありましたが、マシンを起こしたところに2番手のジェレミー・シーワー(ヤマハ)が接触して転倒。トップの座を脅かされることなく、ガイザーが逃げきり優勝しました。ブライアン・ボジャーズ(Team HRC)は、9番手から3周目には8番手に浮上しましたが、終盤になってジェレミー・ファン・フォルベーク(Team Honda SR MOTOBLOUZ)と競り合った末に9位でフィニッシュしました。

レース2では、同じようにイン側のアドバンテージを利用したガイザーが、スタートトゥフィニッシュを果たしました。トップのガイザーは荒れたコースに細心の注意を払いながら、抑制の利いたペース配分で走りきり優勝。僚友のボジャーズは、スタート9番手から11位でチェッカーを受けました。ガイザーは5大会連続となる総合優勝(10レース中9勝)により、ポイントリードを83ポイントとして、MXGPチャンピオンに向けた首位の座を固めています。

コメント

ティム・ガイザー(MXGP 1位/1位 総合1位)
ティム・ガイザー 「わだちが深くてライン選びが重要なテクニカルコースでしたが、今回はライディングを楽しむことができました。昨日の予選レース、今日の決勝2レースすべてでホールショットを取りました。シーズン序盤はできなかったのに、今ではゲートの飛び出しが完ぺきにできるようになったことがうれしいです。レース1ではちょっとしたミスで転倒しましたが、すぐに起こしてリーダーのポジションを保てたので事なきを得ました。レース2ではあまり攻めすぎないように、トップに立ってもリードを5秒ぐらいのままキープしました。夕方になって日が傾いて日影が増えてきたのと、路面が崩れて難しくなったからです。とにかくまた総合優勝ができて、MXGP(モトクロス世界)選手権におけるポイントリードを広げることができましたし、自分のレース運びやTeam HRCの尽力に対して非常に満足しています」

ブライアン・ボジャーズ(MXGP 9位/11位 総合11位)
ブライアン・ボジャーズ 「今日は本当に事がうまく運びました。ほぼ終日乗れていて、スタートもそれほど悪くありませんでした。レース1では15番手付近からスタートして、10番手あたりまで上がることができました。何台か抜いてレースの大部分の間、8番手にいましたが、ささいなミスで9位でフィニッシュしました。トップ10は目標圏内なので、その点では満足しています。レース2ではいいリズムがつかめず、あまり調子が出ませんでした。スタートでは10番手あたりでしたが、ポジションを失い最終的には11位でした。それほど悪くないリザルトですが、もっと上位になれたはずです。残念ながら総合11位は、目標にちょっと足りない成績ですが、振り返ってみるとまずまずの週末でした」

リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1243ティム・ガイザーHonda1834'25.465
24A.トヌスヤマハ18+05.845
391J.シーワーヤマハ18+06.889
4461R.フェーヴル ヤマハ18+21.269
521G.ポーリンヤマハ18+22.489
6259G.コルデンホフKTM18+25.637
889ジェレミー・ファン・フォルベークHonda18+31.613
9189ブライアン・ボジャーズHonda18+34.051
1313バレンティン・ギロドHonda18+55.294
21926ジェレミー・デリンスHonda18+1'57.574

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1243ティム・ガイザーHonda1834'20.466
241P.ジョナスハスクバーナ18+07.093
34A.トヌスヤマハ18+10.539
421G.ポーリンヤマハ18+12.221
599M.アンスティKTM18+12.981
6259G.コルデンホフKTM18+13.279
989ジェレミー・ファン・フォルベークHonda18+36.100
11189ブライアン・ボジャーズHonda18+53.956
1513バレンティン・ギロドHonda18+1'04.618
23926ジェレミー・デリンスHonda17+1Lap

ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
1243ティム・ガイザーHonda441
2222A.カイローリKTM358
391J.シーワーヤマハ289
44A.トヌスヤマハ288
521G.ポーリンヤマハ288
627A.ヤシコニスハスクバーナ249
789ジェレミー・ファン・フォルベークHonda225
16189ブライアン・ボジャーズHonda104
27151ハリー・クラスHonda19
3013バレンティン・ギロドHonda14
37179ホアキン・ポリHonda3
39220ヘトロ・サラサールHonda1

マニュファクチャラー

順位 マニュファクチャラー 総合ポイント
1Honda450
2KTM426
3ヤマハ398
4ハスクバーナ298
5カワサキ288

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース