MENU
HONDA
検索

ROUND 13

チェコチェコ ロケット 2017.07.23(日)・MXGP 決勝

第13戦 チェコ

ガイザーが久々の優勝、ポディウム登壇を果たす

ポルトガルGPから3週間が経過した7月23日にチェコGPが開催されました。今シーズンのモトクロス世界選手権のカレンダーにおいて、最長のインターバルとなったのは、当初7月9日に計画されていたサンマリノGPがキャンセルとなったためです。この夏休みは負傷から回復に向かっていたTeam HRCの面々にとって、ベストコンディションを取り戻すための貴重な準備期間となりました。

ドイツとの国境に近いチェコ・ロケットは、丘の中腹にあるハードパックのコースです。スタート直後にある登りながらの1コーナー、そして続くダウンヒルなど高低差に富み、得手不得手を振り分ける難所として知られてきました。

レース1ではティム・ガイザー(Team HRC)が、スタート・トゥ・フィニッシュを披露。最高のかたちで第5戦トレンティーノGP以来の優勝を飾りました。一方、チームメートのイブジェニー・ボブリシェフは、予選17番手からの不利なグリッド順により、1周目10番手でレースをスタート。その後も本来のペースをつかむことができず、14位でフィニッシュしました。

レース2ではガイザーが、この日2度目のホールショットを取りました。5周目までトップを走行したガイザーでしたが、その後アントニオ・カイローリ(KTM)らに先行を許し、4位でチェッカー。ガイザーは総合3位となり、表彰台にカムバックを果たしました。ボブリシェフはスタートで中団につけ、ポジション争いを繰り広げた末、9位でフィニッシュしました。

コメント

ティム・ガイザー(MXGP 優勝/4位 総合3位)
ティム・ガイザー 「これまで何週間も低迷して苦しんできましたが、今大会はいろいろと上向きになってきたのでとても満足しています。しかも再び表彰台に立つことができて最高です。レース1ではスタートからフィニッシュまで、終始リードをキープできました。レース2ではホールショットを取ってから序盤の数分間はいい感じだったのですが、その後ミスをしてリズムを崩してからはなかなかペースを取り戻せず、終盤になるとかなり混乱していました。それでもトータル的に振り返ってみると、今大会はうれしい成績でした。こんなにライディングを楽しめたのは久しぶりのことなので、この好感触をもとにさらに集中して、ロンメルで開催されるベルギーGPに臨みたいと思います」

イブジェニー・ボブリシェフ(MXGP 14位/9位 総合10位)
イブジェニー・ボブリシェフ 「自分にとっては厳しい一日でした。ウォームアップセッションでファーストラップを出したことがすごく自信になったのですが、レースになると2回ともスタートに失敗してしまいました。レース1ではただただうまくいかず、8番手から14番手まで落ちたのですが、ミスをしてばかりで全くリズムをつかめませんでした。走りとマシンが噛み合わず、レースの間ずっと自分自身に腹を立てていました。レース2では少しいい走りができましたが、全体的に今大会の結果にはがっかりしています。今シーズン序盤のペースを取り戻せるように、トレーニング方法を見直して体調と自信を積み重ねないといけませんね。こんな走り、こんなリザルトで終わるなんて、本当にフラストレーションがたまります」

MXGP リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1243ティム・ガイザーHonda1935'16.286
225C.デサールカワサキ19+03.096
3222A.カイローリKTM19+04.058
421G.ポーリンハスクバーナ19+11.240
584J.ハーリングスKTM19+11.588
64A.トヌスヤマハ19+16.478
1277アレッサンドロ・ルピーノHonda19+55.098
14777イブジェニー・ボブリシェフHonda19+1'02.591
199K.ド・ディッカーHonda18+1Lap
3571デイモン・グラウルスHonda3+16Laps

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1222A.カイローリKTM1934'45.495
225C.デサールカワサキ19+04.530
384J.ハーリングスKTM19+08.989
4243ティム・ガイザーHonda19+10.846
521G.ポーリンハスクバーナ19+11.580
6461R.フェーヴルヤマハ19+15.554
9777イブジェニー・ボブリシェフHonda19+44.144
1677アレッサンドロ・ルピーノHonda19+1'27.734
179K.ド・ディッカーHonda19+1'32.372
2071デイモン・グラウルスHonda18+1Lap

MXGP ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
1222A.カイローリKTM523
225C.デサールカワサキ431
384J.ハーリングスKTM418
421G.ポーリンハスクバーナ417
5243ティム・ガイザーHonda353
6461R.フェーヴルヤマハ338
9777イブジェニー・ボブリシェフHonda286
1677アレッサンドロ・ルピーノHonda123
2192バレンティン・ギロドHonda61
229K.ド・ディッカーHonda46
2371デイモン・グラウルスHonda36
29221プリット・ラトセップHonda13
33121ザビエル・ブーグHonda8
3660ヘトロ・サラサールHonda4
4037ゲート・クレスティノフHonda3
43920アンデル・バレンティンHonda2
45179ホアキン・ポリHonda1
4738サンドロ・ペイシュHonda1

ランキング詳細


マニュファクチャラー

順位 マニュファクチャラー 総合ポイント
1KTM559
2ハスクバーナ462
3ヤマハ441
4Honda431
5カワサキ431
6スズキ298

ランキング詳細


フォトギャラリー

ティム・ガイザー

ティム・ガイザー

ティム・ガイザー

イブジェニー・ボブリシェフ

イブジェニー・ボブリシェフ

イブジェニー・ボブリシェフ

ニュース