MENU

HONDA

検索

ROUND 09

フランスフランス エルネ 2017.05.28(日)・MXGP 決勝

第9戦 フランス

Team HRCの2ライダーは欠場。Honda勢トップはルピーノの総合13位

先週ドイツGPで鎖骨を骨折したイブジェニー・ボブリシェフ(Team HRC)は、残念ながら今大会を欠場することになりました。Team HRCのMXGPクラスにはティム・ガイザーが残っていますが、こちらもラトビア、ドイツと連続で転倒したダメージを引きずっており、楽観できない状況でした。

フランスにはグランプリが開催できる規模のモトクロスコースが多数ありますが、近年はサン=ジャン=ダンジェリ(南西部ボルドー近く)、ヴィラール・ス・エコー(東部スイス国境近く)、エルネ(北西部ルマン近く)の3ヶ所に集約されています。今回はエルネが会場となり、MXGPの開催は2013年以来4年ぶり。ガイザーにとっては、15年のMXoN(モトクロス・オブ・ネイションズ)のBファイナルにスロベニア代表として出場したのみで、どちらかと言えば馴染みの薄いコースです。

ガイザーは背中に痛みを抱えながら、土曜日の走行セッションに臨みました。タイムドプラクティスでは本来のスピードを発揮できず、トップから3秒落ちの1分49秒811の7番手にとどまりました。予選レースではスタートから4周ほど10番手をキープしましたが、その後ペースが衰えてスロー走行を続けた末、危険を回避するために8周で自らリタイアを選択しました。

ガイザーはその後、土曜から日曜の朝にかけて、メディカルチェックなどを受けましたが、肩甲骨付近の筋肉に痛みがあり、さらに転倒する危険性を鑑み、Team HRCは決勝レースへの出走を見合わせることにしました。

レース1では、バレンティン・ギロド(Honda)が14位でフィニッシュ。レース2ではアレッサンドロ・ルピーノ(Honda)が12位となり、CRF450Rのベストリザルトを残しました。

コメント

ティム・ガイザー(MXGP DNS)
「フリープラクティス、タイムドプラクティス、予選レースを通じてずっと肩の痛みを気にしながら走っていました。コースがずいぶん荒れていたので、下りジャンプなどはそれなりのかたちになり、飛距離が足りないと、わだちの中に着地することになるので、いつもより肩に力が入るコンディションでした。普段ならなんでもありませんが、ケガをしている身にはつらいコースでした。もちろんあきらめないことが自分の身上ですし、予選レースにはすべてを注ぎ込みました。4周ほど悪くないペースで走れたのですが、その後は肩の裏側の痛みがひどくて、ジャンプやコーナリングでこらえきれなくなってしまったのです。これ以上無理をすると、また転倒してしまう危険性があったので、リタイアする道を選びました。決勝に出走できなかったことは残念でなりません。自分らしくないことを繰り返すのは忍びないので、一刻も早くケガを完治させて、もっと強くなってカムバックすることを約束します。自分は今、このスポーツの両面をみせつけられています。すべてが順調で連勝できることもあれば、負傷で力を発揮できないときもありますが、このまま沈んでいるわけにはいきません。必ず復活してみせます」

MXGP リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
112M.ナグルハスクバーナ1835'35.189
2222A.カイローリKTM18+06.733
389J.バン・ホービークヤマハ18+08.460
425C.デサールカワサキ18+09.028
584J.ハーリングスKTM18+10.996
621G.ポーリンハスクバーナ18+18.286
1492バレンティン・ギロドHonda18+1'26.503
1677アレッサンドロ・ルピーノHonda18+1'35.940
1732ミルコ・ポティセクHonda18+1'37.599
18121ザビエル・ブーグHonda18+1'39.557
24817ジェイソン・クレアモントHonda17+1Lap
25231ケヴィン・バランジェHonda17+1Lap
30920アンデル・バレンティンHonda16+2Laps
3271デイモン・グラウルスHonda1+17Laps

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
125C.デサールカワサキ1835'08.044
221G.ポーリンハスクバーナ18+02.439
3222A.カイローリKTM18+08.169
4461R.フェーヴルヤマハ18+11.832
584J.ハーリングスKTM18+17.245
689J.バン・ホービークヤマハ18+22.475
1277アレッサンドロ・ルピーノHonda18+1'18.811
1492バレンティン・ギロドHonda18+1'29.613
16121ザビエル・ブーグHonda18+1'50.704
19920アンデル・バレンティンHonda17+1Lap
2032ミルコ・ポティセクHonda17+1Lap
2271デイモン・グラウルスHonda17+1Lap
25817ジェイソン・クレアモントHonda17+1Lap
28231ケヴィン・バランジェHonda17+1Lap

MXGP ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
1222A.カイローリKTM347
221G.ポーリンハスクバーナ297
325C.デサールカワサキ289
4243ティム・ガイザーHonda261
589J.バン・ホービークヤマハ261
684J.ハーリングスKTM253
7777イブジェニー・ボブリシェフHonda214
1992バレンティン・ギロドHonda61
2177アレッサンドロ・ルピーノHonda52
2271デイモン・グラウルスHonda28
28121ザビエル・ブーグHonda8
31221プリット・ラトセップHonda5
3232ミルコ・ポティセクHonda5
3360ヘトロ・サラサールHonda4
3637ゲート・クレスティノフHonda3
38920アンデル・バレンティンHonda2
40179ホアキン・ポリHonda1

ランキング詳細


マニュファクチャラー

順位 マニュファクチャラー 総合ポイント
1KTM374
2ハスクバーナ316
3Honda311
4ヤマハ310
5カワサキ289
6スズキ189

ランキング詳細


ニュース