MENU

HONDA

検索

モータースポーツ  > ロードレース世界選手権  > RCV1000R 始動

RCV1000R 始動

RCV1000R 2014年、Hondaの新しいMotoGPマシンが最高峰クラスにデビューします。今年からレギュレーションに変更が加えられ、昨年までのCRTに変わってスタートした〈オープンカテゴリー〉に合致するよう開発と製作が進められてきたこのマシンの名は、RCV1000R。2012年秋にプロジェクトがスタートし、昨年最終戦のバレンシアで公式にお披露目されました。 RCV1000R 最終戦翌日に恒例として行われる事後テストでは、翌年このマシンを駆ることになる選手たちが交替でバレンシアサーキットを走行しました。 RCV1000R 年が明けてテスト禁止期間も終了した2014年2月。MotoGPに参戦するほとんどのチームが集まるマレーシア・セパンサーキットに、RCV1000Rを駆る選手とチームも参加し、本格的な走行を開始しました。
STEP1 RCV1000Rとは? STEP2 開発の目標・プレシーズンテスト STEP3 膨らむ期待 いよいよシーズンへ
RIDERS ニッキー・ヘイデン 青山博一 スコット・レディング カレル・アブラハム