MENU
HONDA
検索

Round01カタールカタールGP

Moto2

2020.03.08(日)

ロサイル・インターナショナル・サーキット
天候:晴れ
気温:Moto3(25℃)、Moto2(22℃)
コースコンディション:ドライ

開幕戦 カタールGP

大混戦の中で後方から追い上げた長島が優勝、バルダッサーリが2位

Moto2クラスも、優勝した長島哲太(Red Bull KTM Ajo)から11位までが10秒差以内という厳しい戦いとなりました。その厳しい戦いを制した長島は、14番グリッドから着実にポジションを上げ、ラスト3周でトップに立つと、後続を引き離し、念願の初優勝を達成しました。初表彰台が初優勝となった長島。表彰台では感激の涙を浮かべました。

長島を追ったロレンソ・バルダッサーリ(Flexbox HP 40)が、エネア・バスティアニーニ(Italtrans Racing Team)やポールポジション(PP)スタートのジョー・ロバーツ(American Racing)との戦いを制して2位。初フロントローの3番手からスタートしたバスティアニーニが3位になり、2回目の表彰台を獲得しました。初PPから優勝を目指したロバーツはわずかの差で表彰台を逃しました。

その集団を追撃したレミー・ガードナー(Onexox TKKR SAG Team)が5位、ホルヘ・ナバロ(Beta Tools Speed Up)が6位で、ここまでがトップグループを視野に入れる展開でした。

以下、マルセル・シュローター(Liqui Moly Intact GP)が7位、ルーキーのアーロン・カネット(Aspar Team)が8位、チャビ・ビエルゲ(Petronas Sprinta Racing)が9位、トーマス・ルティ(Liqui Moly Intact GP)が10位でした。

IDEMITSU Honda Team Asiaのルーキーのアンディ・ファリド・イズディハールが、26番グリッドから22位でフィニッシュ。チームメートで予選19番手のソムキアット・チャントラは、オープニングラップに他者の転倒に巻き込まれ、再スタートを切りましたが、25位という結果でした。

 

コメント

長島哲太(Moto2 優勝)
長島哲太 「今はまだ夢のような気分です。昨日の予選で小さなミスをしてしまったので、僕のグリッドポジションは完ぺきではありませんでした。スタートから一生懸命プッシュして、ポジションを上げていきました。一生懸命集中して、ひたすらプッシュしました。僕とチームにとってすばらしい結果になりました。昨年は表彰台にあと一歩のレースが多かったので、本当にうれしいです」

ロレンソ・バルダッサーリ(Moto2 2位)
ロレンソ・バルダッサーリ 「非常にうれしいです。難しい冬をすごしたので、ここに戻ってきて、シーズンをスタートすることができて、すばらしい気分です。いろいろ考えるのをやめて、とにかくマシンに乗ってレースを楽しみました。FP1は転倒してしまいましたし、プラクティスでは苦戦したので、すばらしい仕事をしてくれたチームに感謝しています。自分のリズムに自信がありました。とてもいいレースをすることができました。でも最後は長島が速くて、みんなをパスして優勝しました」

エネア・バスティアニーニ(Moto2 3位)
エネア・バスティアニーニ 「レースは接近戦でしたが、フロントローからスタートしたので楽でした。そして表彰台でフィニッシュすることができました。最後の3、4周は一生懸命プッシュしましたが、長島がとても速く、彼についていくことは不可能でした。バルダ(ロレンソ・バルダッサーリ)とすばらしいバトルができました。この表彰台獲得はとてもうれしいです」

アンディ・ファリド・イズディハール(Moto2 22位)
アンディ・ファリド・イズディハール 「とてもエキサイティングなレースでした。今日はいいスタートを切ることができましたが、1コーナーのブレーキングでミスをしてしまい、かなりタイムを落してしまいました。前のグループに追いつくために、ペースをキープしようとがんばりました。安定したペースで走行することができてよかったです。まだシーズンの最初のラウンドです。初日のプラクティスの取り組みを学ばなければいけません。すばらしいサポートをしてくれたチームに感謝しています」

ソムキアット・チャントラ(Moto2 25位)
ソムキアット・チャントラ 「カタールGPの目標はポイント獲得でしたが、1周目でクラッシュしてしまいました。いいスタートを切り、いい結果を出せると思っていたので、少しフラストレーションがたまりました。今週末はたくさんのことを学ぶことができました。今年は新しいテクニカルクルーで、彼らは僕をよく助けてくれました」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
145長島哲太KALEX40'00.192
27ロレンソ・バルダッサーリKALEX+1.347
333エネア・バスティアニーニKALEX+1.428
416ジョー・ロバーツKALEX+1.559
587レミー・ガードナーKALEX+1.901
69ホルヘ・ナバロSPEED UP+2.381
723マルセル・シュローターKALEX+4.490
844アーロン・カネットSPEED UP+4.703
997チャビ・ビエルゲKALEX+7.118
1012トーマス・ルティKALEX+8.904
1164ボウ・ベンドスナイダーNTS+9.730
1272マルコ・ベツェッキKALEX+11.410
1321ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP+12.701
1496ジェイク・ディクソンKALEX+12.717
1562ステファノ・マンシィMVアグスタ+16.208
1657エドガー・ポンスKALEX+16.256
1740ヘクター・ガルゾKALEX+16.869
1811ニッコロ・ブレガKALEX+16.932
1955ハフィス・シャーリン SPEED UP+19.639
2088ホルヘ・マルティンKALEX+20.662
2124シモーネ・コルシMVアグスタ+27.291
2227アンディ・ファリド・イズディハールKALEX+34.514
232イェスコ・ラフィンNTS+34.664
2419ロレンソ・ダラ・ポルタKALEX+45.850
2535ソムキアット・チャントラKALEX+1Lap
RT10ルカ・マリーニKALEX+1Lap
RT99カスマ・ダニエル・カスマユディンKALEX+12Laps
RT37アウグスト・フェルナンデスKALEX+18Laps
RT42マルコス・ラミレスKALEX+19Laps

Moto2 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
145長島哲太KALEX25
27ロレンソ・バルダッサーリKALEX20
333エネア・バスティアニーニKALEX16
416ジョー・ロバーツKALEX13
587レミー・ガードナーKALEX11
69ホルヘ・ナバロSPEED UP10
723マルセル・シュローターKALEX9
844アーロン・カネットSPEED UP8
997チャビ・ビエルゲKALEX7
1012トーマス・ルティKALEX6
1164ボウ・ベンドスナイダーNTS5
1272マルコ・ベツェッキKALEX4
1321ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP3
1496ジェイク・ディクソンKALEX2
1562ステファノ・マンシィMVアグスタ1
1657エドガー・ポンスKALEX0
1740ヘクター・ガルゾKALEX0
1811ニッコロ・ブレガKALEX0
1955ハフィス・シャーリン SPEED UP0
2088ホルヘ・マルティンKALEX0
2124シモーネ・コルシMVアグスタ0
2227アンディ・ファリド・イズディハールKALEX0
232イェスコ・ラフィンNTS0
2419ロレンソ・ダラ・ポルタKALEX0
2535ソムキアット・チャントラKALEX0

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1KALEX25
2SPEED UP10
3NTS5
4MV AGUSTA1

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ロードレース世界選手権 >  2020 開幕戦 カタールGP Moto2 決勝

ニュース