MENU
HONDA
検索

Round03アメリカアメリカズGP

Moto2 決勝

2018年4月22日(日)

会場:サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
天候:晴れ
気温:22℃

バグナイアが優勝、マルケス弟が2位表彰台を獲得

Moto2クラスは、予選4番手のフランセスコ・バグナイア(SKY Racing Team VR46)とポールポジション(PP)スタートのアレックス・マルケス(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)の一騎打ちとなり、終盤マルケスを交わしトップに浮上したバグナイアが今季2勝目を挙げました。今大会のバグナイアは、金曜日のフリー走行で転倒。その影響で土曜日まで万全な走りはできませんでした。しかし、決勝に向けて調子を上げることに成功し、開幕戦カタールGP以来の優勝を果たしました。

PPスタートから12周目までトップを走ったマルケスは、決勝日のコンディションにセットアップを合わせきれず、終盤は苦しい走りとなりました。13周目にバグナイアに首位を譲ってからも何度かトップに浮上しますが、最後は2位キープの走りに徹し、今季2回目の表彰台を獲得しました。

3位にはミゲル・オリベイラ(Red Bull KTM Ajo)で、予選12番手から着実にポジションを上げて2戦連続で表彰台を獲得しました。

昨年のMoto3チャンピオンのホアン・ミル(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)が今季ベストの4位でフィニッシュ。以下、イケル・レクオナ( Swiss Innovative Investors)が5位、ブラッド・ビンダー(Red Bull KTM Ajo)が6位、マティア・パシーニ(Italtrans Racing Team)が7位と続きました。

予選26番手から決勝に挑んだ長島哲太(IDEMITSU Honda Team Asia)は19位。チームメートのカイルール・イダム・パウィは25位でした。

コメント

フランセスコ・バグナイア(Moto2 優勝)
フランセスコ・バグナイア 「レースウイークは最良のかたちでスタートすることができませんでした。金曜日の転倒はとてもひどくて、マシンが体の左側に強く当たりました。100%ではありませんでしたが、あきらめず予選へ向けて引き続き仕事をして、前進することができました。今回の優勝で3戦中2勝を達成。正しい方向で取り組んでいることを確認しました。オースティンの結果はカタールのときと価値が違います。ここはこれまでいつも苦戦してきたサーキットだからです。コースレイアウトに自分のライディングスタイルを合わせなければなりませんでした。今日は最高のかたちでレースを終えることができました。スタートはうまくいき、終盤へ向けてマージンをキープしようとしました。アレックスに近付いたとき、彼がプッシュするのに苦しんでいることが分かりましたので、数分待ってから彼をオーバーテイクしました」

アレックス・マルケス(Moto2 2位)
アレックス・マルケス 「自分のライディングスタイルに合うヨーロッパに向けて準備しているところなので、今回の表彰台はとても重要でした。多くのラップで前を走ることができました。しかし、今日は風向きがかなり変わり、マシンの動きが大きく、転倒しないようにがんばりました。100%の力を出したので、この結果はうれしいです」

ミゲル・オリベイラ(Moto2 3位)
ミゲル・オリベイラ 「今日のレースはとても疲れました。ここはおもしろいサーキットですが、同時にとても難しいラウンドです。特に後方グリッドからのスタートになると非常に厳しいレースになります。スタートは簡単ではありませんでしたが、1コーナーでほかのライダーたちとの接触を避けることができました。周回が進むにつれて、スライドも激しく難しいレースでした。僕たちにとっては完ぺきな週末ではありませんでしたが、2戦連続の表彰台なのでうれしいです。次戦からヨーロッパラウンドです。へレスはかなり走ってきたサーキットなので楽しみです」

長島哲太(Moto2 19位)
長島哲太 「ここまで苦しんできたフロントのフィーリングがよくなりました。去年のようなフィーリングが戻ってきたので、次のレースに向けて大きく前進できたと思います。コーナーの進入でしっかり止められるようになりました。その分、今度はリアのグリップを改善していかなくてはなりませんが、今日のような感覚で走れたのは大きな成果でした。カタール、アルゼンチン、米国と苦手なサーキットが続きました。その苦手なコースでヨーロッパラウンドに向けて準備ができました。次戦スペインから結果につなげていきます」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
142フランセスコ・バグナイアKALEX39'30.016
273アレックス・マルケスKALEX+2.464
344ミゲル・オリベイラKTM+3.704
436ホアン・ミルKALEX+5.376
527イケル・レクオナKTM+6.867
641ブラッド・ビンダーKTM+6.876
754マティア・パシーニKALEX+9.308
89ホルヘ・ナバロKALEX+10.510
977ドミニク・エガーターKTM+10.595
107ロレンソ・バルダッサーリKALEX+11.497
1132アイザック・ビニャーレスKALEX+12.339
1224シモーネ・コルシKALEX+13.458
1310ルカ・マリーニKALEX+14.282
145アンドレア・ロカテリKALEX+14.548
1520ファビオ・クアルタラロSPEED UP+17.169
1613ロマーノ・フェナティKALEX+20.609
1787レミー・ガードナーTECH 3+20.821
1840エクトル・バルベラKALEX+27.068
1945長島哲太KALEX+27.245
2064ボウ・ベンドスナイダーTECH 3+32.144
214スティーブン・オデンダルNTS+38.350
2251エリック・グラナドSUTER+38.579
2316ジョー・ロバーツNTS+44.257
2422サム・ロースKTM+45.289
2589カイルール・イダム・パウィKALEX+46.966
2695ジュール・ダニーロKALEX+1'10.364
2763ズルファミ・カイルディンKALEX+1'27.099
2821フェデリコ・フェリーニKALEX+1'27.257
RT97チャビ・ビエルゲKALEX+5Laps
RT62ステファノ・マンシィSUTER+7Laps
RT23マルセル・シュローターKALEX+12Laps
RT52ダニー・ケントSPEED UP+15Laps

Moto2 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
142フランセスコ・バグナイアKALEX57
254マティア・パシーニKALEX47
373アレックス・マルケスKALEX47
444ミゲル・オリベイラKTM43
57ロレンソ・バルダッサーリKALEX39
697チャビ・ビエルゲKALEX28
736ホアン・ミルKALEX27
841ブラッド・ビンダーKTM20
927イケル・レクオナKTM16
1077ドミニク・エガーターKTM16
1123マルセル・シュローターKALEX15
1287レミー・ガードナーTECH 314
139ホルヘ・ナバロKALEX14
1410ルカ・マリーニKALEX10
1532アイザック・ビニャーレスKALEX7
1624シモーネ・コルシKALEX6
1752ダニー・ケントSPEED UP4
1840エクトル・バルベラKALEX3
1922サム・ロースKTM3
205アンドレア・ロカテリKALEX3
2120ファビオ・クアルタラロSPEED UP1
2213ロマーノ・フェナティKALEX0
2345長島哲太KALEX0
2464ボウ・ベンドスナイダーTECH 30
254スティーブン・オデンダルNTS0
2662ステファノ・マンシィSUTER0
2751エリック・グラナドSUTER0
2889カイルール・イダム・パウィKALEX0
2916ジョー・ロバーツNTS0
3063ズルファミ・カイルディンKALEX0
3195ジュール・ダニーロKALEX0
3221フェデリコ・フェリーニKALEX0

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1KALEX75
2KTM43
3TECH 314
4SPEED UP5

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ロードレース世界選手権 >  2018 第3戦 アメリカズGP 決勝(Moto2)

ニュース