MENU

HONDA

検索
モータースポーツ > SUPER GT 2017 > 2017年レース情報 > 第1戦 in 岡山国際サーキット
  • トップページトップページ
  • SUPER GTについてSUPER GTについて
  • チーム/選手紹介チーム/選手紹介
  • レースレース
  • 特集特集
  • 年度別アーカイブ年度別アーカイブ

SUPER GT 500 第1戦 in 岡山国際サーキット
2017年04月9日(日)

#16 チーム無限(武藤/中嶋)が9位でフィニッシュ


  • 天候:
    曇りときどき晴れ

  • コースコンディション:
    ドライ

  • 気温:
    17℃(14時30分時点)

  • 路面温度:
    19℃(14時30分時点)

2017 オートバックス SUPER GT第1戦「OKAYAMA GT 300km RACE」の決勝レースが4月9日(日)、岡山県美作市の岡山国際サーキットにて開催されました。

決勝レースでは、ポールポジションからスタートする#8 ARTA NSX-GT(野尻/小林)をはじめ、NSX-GT勢に大きな期待がかけられていました。しかし、パレードラップからスタート直後にかけて4台のNSX-GTに電装系部品のトラブルが発生し、その影響で#8 ARTA NSX-GT と#100 RAYBRIG NSX-GT(山本/伊沢)の2台がリタイアとなりました。

唯一トラブルが発生しなかった#16 MOTUL MUGEN NSX-GT(武藤/中嶋)が9位完走、修復作業を経てコースに復帰した#17 KEIHIN NSX-GT(塚越/小暮)と#64 Epson Modulo NSX-GT(バゲット/松浦)が11位と12位でチェッカーフラッグを受けました。

第2戦は5月3日(水・祝)、4日(木・祝)に富士スピードウェイで開催されます。

Project Leader Comments

佐伯昌浩

株式会社本田技術研究所 Honda GT プロジェクトリーダー

2017シーズン開幕で幸先の良いスタートを切るムードの中、このような結果になってしまいファンの皆さま、チームの皆さまに申し訳ない気持ちで一杯です。過去3年以上トラブルフリーの実績あるパーツに問題が多発してしまったことは想定外でした。原因を研究所にて解析し、富士スピードウェイでの第2戦に向けて万全の対策を施します。

Result

順位No.マシンドライバー周回数タイム/差
137KeePer TOM'S LC500平川亮/N.キャシディ812:12'39.626
26WAKO'S 4CR LC500大嶋和也/A.カルダレッリ811.503
31DENSO KOBELCO SARD LC500H.コバライネン/平手晃平812.761
438ZENT CERUMO LC500立川祐路/石浦宏明812.939
536au TOM'S LC500中嶋一貴/J.ロシター817.607
619WedsSport ADVAN LC500関口雄飛/国本雄資819.219
916MOTUL MUGEN NSX-GT武藤英紀/中嶋大祐8140.195
1117KEIHIN NSX-GT塚越広大/小暮卓史738Laps
1264Epson Modulo NSX-GTベルトラン・バゲット/松浦孝亮5724Laps
-100RAYBRIG NSX-GT山本尚貴/伊沢拓也576Laps
-8ARTA NSX-GT野尻智紀/小林崇志
  • スタートに備える野尻選手と#8 ARTA NSX
  • グリッドにつける#16 MUGEN NSX
  • 5番グリッドからスタートを待つ#17 KEIHIN NSX
  • 7番グリッドから決勝に挑む#16 MUGEN NSX
  • スタートに備える#100 RAYBRIG NSX
  • 12番グリッドからスタートする#64 Epson NSX
  • 今季から採用されたNSXのセーフティカー
  • 5番手争いを演じる#16 MUGEN NSX

1/8枚

  • 前の写真
  • 前の写真