MENU
HONDA
検索

走行性能

Photo:Rebel 1100 Dual Clutch Transmission

フレーム

機能とデザインを両立したダイヤモンドフレーム

なめらかなラインを描き、骨格形状としての美しさも徹底的に追及。メインパイプはφ35mmを採用し、エンジンクランクケースをメンバーとして使用したダイヤモンドフレームで剛性を担保。さらに、エンジンのトルクを受け止めるスイングアームには、排気量に見合った極太のφ50.8mmを採用。

サスペンション

より細かな設定を可能としたサスペンション

フロントフォークはダークネイビーカラーの酸化チタンコートを施したφ43mm のインナーパイプと、アルミ展伸材とアルミ鋳造の 2 ピース構造としたボトムケースを採用。リアクッションは分離加圧式ビギーバックタイプとし、スポーツライドにおいても良好な路面追従性を実現するとともに、乗り心地の向上に寄与している。また、前後サスペンションはプリロードアジャスターを装備し、ライダーの体格や荷物の積載量、パッセンジャーの有無に合わせて設定が可能。好みや状況にあわせて調整することができる。

Photo:Rebel 1100 Dual Clutch Transmission

ブレーキ(ABS)

剛性感とコントロール性を追求したブレーキシステム

ブレーキは、フロントにモノブロックのラジアルマウントキャリパーを採用し、大径φ330mm のフローティングディスクを組み合わせた。リアにはφ256mmのディスクを装着。街中からワインディングまでシーンを選ばないライディングに貢献する、安定した制動力を追求。また、タイヤのグリップ力を超えるブレーキの操作や急な路面変化によるタイヤのロックを回避するABS(アンチロック・ブレーキ・システム)も標準装備している。

※ABSはライダーのブレーキ操作を補助するシステムです。ABSを装備していない車両と同様に、コーナー等の手前では十分な減速が必要であり、無理な運転までは対応できません。ABS作動時は、キックバック(揺り戻し)によってシステム作動を知らせます。

※写真は海外仕様車です。