MENU

HONDA

検索

Moto2

Round02アルゼンチンアルゼンチンGP

2019.03.31(日)・決勝

アウトドローモ・テルマス・デ・リオ・オンド
路面:ドライ
気温:26℃
路面温度:35℃

第2戦 アルゼンチンGP

チャントラが10位入賞。Moto2クラスでの初ポイントを獲得

コメント

ソムキャット・チャントラ(10位)ソムキャット・チャントラ
「カタールのレースでは満足にレースをすることができませんでしたので、私にとって今日はmoto2での初めてのレースでした。レース序盤、フィーリングもよく、多くのライダーたちと戦うことができました。しかし、最後の10周で、腕上がりの症状が出てしまい、ライディングスタイルを変更しなくてならなくなりました。10位でレースを終えることができて、とてもハッピーです。いつも私のために懸命に働いてくれているスタッフ、応援してくれている皆さん、スポンサー様、Hondaに感謝します」

ディマス・エッキー・プラタマ(23位)ディマス・エッキー・プラタマ
「今日の結果には全く満足できません。その時点で18位を争っていました。もし転倒していなければ、ポイント争いができたかもしれません。レースでは集中してスタートが切れ、ポジションを上げることができました。集団の中でも攻め続けることができたのですが、13コーナーでフロントが滑って転倒してしまいました。ピットに戻ってきたのですが、チームはすばらしい仕事をして、また私をコースに送り出してくれました。私を応援してくれる皆さんや、スポンサー様、そしてチームに感謝します。次戦アメリカでもまたがんばります」

青山博一|チーム監督
「我々のライダーたちはスタートをうまく決め、1周目に順位を上げることができ、その後もレース中は攻め続けて順位を上げたことに満足しています。ディマス選手は、7周目に転倒してしまったのですが、攻めた結果ですので仕方ないと思います。チャントラ選手は最周ラップまで第2集団の中で戦うことができました。10位でレースを終えられたことは上出来です。まだまだ伸びしろがある選手です。次戦のアメリカではまた成長した姿を見せてくれるでしょう」

リザルト

順位 No. ライダー チーム タイム
10 35 ソムキャット・チャントラ IDEMITSU Honda Team Asia 40'00.506
23 20 ディマス・エッキー・プラタマ IDEMITSU Honda Team Asia 40'25.258

ポイントランキング

順位 No. ライダー 総合ポイント
15 35 ソムキャット・チャントラ 6
31 20 ディマス・エッキー・プラタマ 0

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  Road to MotoGP > Moto2 >  2019 第2戦 アルゼンチンGP 決勝

ニュース