MENU

HONDA

検索

走行性能

NM4

シフト操作の自動/手動が選択可能なDCT。

エンジンは、軽量・コンパクトな745cm3水冷直列2気筒。DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を採用しシフト操作の自動/手動を選択可能としている。またスポーティーな走行に適したSモードは変速時のエンジン回転数を従来よりも高回転域に設定。さらにATモード時の登降坂判別によるシフトタイミングの熟成により、DCTの魅力をさらに追求している。また、排出ガスの浄化効率を高めるキャタライザー、PGM-FIにより環境性能も追求。

NM4:パワーユニット

内部構造を2室化し短縮することで、マスの集中を図り、さらに排気音のパルス感にもこだわった異型断面マフラーを採用。

NM4:ブレーキ

ブレーキには、前・後輪のロックを回避する、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)を採用。また、フロントはφ320mmディスクに2ポットキャリパーを、リアにはφ240mmディスクに1ポットキャリパーを装着。ディスクは、放熱性を高めるウェーブタイプを採用。

※ABSはライダーのブレーキ操作を補助するシステムです。ABSを装備していない車両と同様に、コーナー等の手前では十分な減速が必要であり、無理な運転までは対応できません。ABS作動時は、キックバック(揺り戻し)によってシステム作動を知らせます。

NM4:エアダクト

ラジエーターの冷却効率を高める左右エアダクト。

NM4:タイヤ/スイングアーム

200/50ZR17M/Cの極太リアタイヤ。クロス部を中空、アーム部を開放形状としたアルミ中空FDC製法のスイングアームを採用。

※特許出願中(2016年2月現在)

主要装備

NM4:ピリオンシートの角度調節

バックレスト機能を持つ起立式ピリオンシート。ノッチ式により3段階の角度調節が可能。

NM4:ピリオンシートの前後調節

起立式ピリオンシートは、ボルト式により4段階の位置調節が可能。

NM4:可倒式ステップボード

NM4独特のライディングポジションに対応した可倒式ステップボード。

NM4:フロントユーティリティーボックス

左側約1L、右側約3Lの容量のフロントユーティリティーボックス。左側はアクセサリーソケットを装備し、キーシリンダーと連動したキーロック式

  • *Honda測定値
  • ※特許出願中(2016年2月現在)
NM4:フューエルキャップ

タンク上部の燃料給油口にはエアプレーンタイプのフューエルキャップを採用。

NM4:パーキングブレーキ

ガングリップタイプのパーキングブレーキ。

NM4-02