MENU

HONDA

検索
Czech Republic 

Czech Republic

Result
  FP1 FP2 FP3 FP4 QP Race Standing
マルク・マルケス 1st 3rd 2nd 3rd 1st - -
ダニ・ペドロサ 3rd 4th 1st 2nd 5th - -
Report
大接戦となった予選を制し、マルケスが今季9度目のポールポジション。ペドロサは2列目5番手から決勝に挑む

第10戦インディアナポリスGPからの連戦となる、第11戦チェコGPの予選は、トップから1秒差以内に10台が入る大接戦となり、1度目と2度目のアタックでベストタイムを更新したマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、3戦連続、今季9度目のポールポジション(PP)を獲得しました。今大会は、PPを獲得したマルケスから11番手までの差が、わずか0.544秒。今季最も激しい予選となりました。

その熱戦を制したマルケスは、最初のアタックで1分55秒760をマークして暫定首位に浮上すると、その後、2本目の新品タイヤを装着して行った2度目のアタックでは、1分55秒729に更新。さらに、次の周回に1分55秒585をマークして、PPを獲得しました。

今大会のマルケスは、初日のフリー走行でトップタイムをマークし、順調なスタートを切りました。そして、3回目となった2日目のフリー走行では、決勝を想定したロングランを行い2番手。その後、4回目のフリー走行でも、引き続きロングランを行って3番手タイムをマークしました。決勝に向けて万全の状態にマシンを仕上げると、予選では、すべてのアタックでタイムを更新するすばらしい走りを披露しました。

マルケスのチームメートで、2年ぶりのチェコGP制覇を狙うダニ・ペドロサが、マルケスから0.227秒差の5番手。2列目から決勝に挑みます。初日3番手と、好調なスタートを切ったペドロサは、3回目のフリー走行でトップタイムをマーク。総合トップの成績でQ2進出を果たしました。そして、予選前に行われた4回目のフリー走行では、決勝を想定したロングランで2番手タイムをマーク。今大会はチームメート同士の優勝争いと、Repsol Honda Teamにとって2年連続となる1-2フィニッシュが期待されます。

Comment

マルク・マルケス(MotoGP ポールポジション)
「ポールポジションを獲得できて、とてもうれしいです。アタックしているときに、後ろに(アンドレア)イアンノーネ(ドゥカティ)がいましたが、全力で走りました。ポールポジションを獲得できましたが、明日の決勝は、最も手強いライバルたちが2列目からスタートします。特にダニは、このコースでとても速いので、厳しいレースになると思います。今週、常に速かったバレンティーノ(ロッシ、ヤマハ)がFP4で転倒しました。明日の決勝は、いい状態で戦えることを願っています。ホルヘ(ロレンソ、ヤマハ)も優勝争いに加わることを期待しています。明日は厳しい戦いになると思いますが、勝利を目指してがんばります」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 5番手)
「今日は雨が降らなかったので、フリー走行、予選とスリックタイヤで走ることができました。そのため、決勝レースに向けての方向性がクリアになりました。ただ、残念なのは、予選でフロントローを獲得できなかったことです。今日は接戦になり、難しい予選となりました。明日はスタートを決めて、いいレースができることを願っています」

Release

2014.08.16
Marquez snatches ninth pole of 2014 with Pedrosa in fifthRepsol Honda’s Marc Marquez has taken his ninth pole – in eleven races – for tomorrow’s Czech Republic GP and has now qualified on the front row at the last twenty three MotoGP races, with teammate Dani Pedrosa will starting from the second row in fifth position.

PRESS RELEASE プレス向けニュース配信