MENU

HONDA

検索

Round03スペインスペイン

FIA-F2 決勝・レース2

2018年5月13日(日)

カタルニア・サーキット

レース2、牧野と福住が接触してリタイアに終わる

朝方まで雨に見舞われ、なんとかドライコンディションに回復したなか、F2シリーズ第3戦のレース2が行われました。気温は11度と低く、路面も滑りやすい難しいコンディションで、牧野任祐は9番手、福住仁嶺は11番手からのスタートです。

午前11時35分にフォーメーションラップがスタート。スタートは悪くなかった牧野ですが、その後ポジションを落とし、10番手で1周目を終えました。福住は11番手をキープしましたが、2周目に後続にパスされ12番手に。4周目に牧野はポジションを下げ11番手となりました。

5周目、牧野と福住は接近してターン4に進入。コーナー途中で2台は接触し、2台ともコースアウトし、リタイアとなりました。

F2第4戦はモナコの市街地コースで、5月24日(木)~26日(土)に行われます。

コメント

牧野任祐(レース2・リタイア)
牧野任祐 「スタートはよかったです。1コーナーで7番手に上がったと思います。でも4コーナーで前の2台が接触して、それを避けるためにスロットルを緩めないといけなかった。それで順位を落としてしまいました。

路面は、最初は結構ウエットでした。4コーナーもイン側は濡れていて、仁嶺はおそらくそれで滑ったんじゃないでしょうか。でもあそこで入ってくるのは、ちょっと無理ですよね。インから来るのは、一瞬見えていました。すごいタイヤ痕が付いてますから、ヘイローが役立ちました。ヘイローがなかったら、頭にぶつかっていたと思います。

(事故後)チームメートのマルケロフの走りを見ていたのですが、おそらく僕も同じだったんですけど、トラクションとか、濡れてるところのスピードが全然違う。今日のちょい濡れ路面には、僕らのクルマは合ってなかったと思います。濡れているところ以外では、今日は前後のバランスもそんなに悪くない感じです。でもまだほんとに温まりきってない状態でリタイアしてしまいましたから、ほんとのところはわからないです。

モナコは楽しみです。昔からF1を観ていて、こんなところを走るんだ、すごいなって、ずっと思っていたサーキットですから」

福住仁嶺(レース2・リタイア)
福住仁嶺 「レースでは、前のクルマについていけるペースはありました。内側が濡れていたのか、それで滑ったのでしょう。(アクシデントは)残念ですが仕方ないです。

(次のモナコについては)実際に走ってみないと何も言えないので、一生懸命やるだけです。とにかくクルマをもっと理解しないといけません。寒い時に温まりが悪くてペースが伸びないと思っていたんですけど、今日のレースはそうでもなかったですしね」

リザルト

レース2

順位 No. ドライバー チーム 周回数 タイム/差
17J.エイトケン ART Grand Prix2645'21.511
25A.アルボンDAMS26+1.550
319L.ノリスCarlin26+2.864
48G.ラッセルART Grand Prix26+8.106
514L.ギオットCampos Vexatec Racing26+11.109
63S.グラエルPERTAMINA PREMA Theodore Racing26+13.702
RT2牧野任祐RUSSIAN TIME4DNF
RT12福住仁嶺BWT Arden4DNF

ポイントランキング

ドライバー

順位 ドライバー チーム 総合ポイント
1L.ノリスCarlin80
2A.アルボンDAMS67
3G.ラッセルART Grand Prix62
4N.デ・ブリースPERTAMINA PREMA Theodore Racing46
5S.カマラCarlin46
6J.エイトケン ART Grand Prix43
17牧野任祐RUSSIAN TIME4
18福住仁嶺Arden International1

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  Dream Challenge > 2018 第3戦 スペイン 決勝・レース2(FIA-F2)

ニュース