サービス概要 サービス概要

サービス概要

Honda Drive Data Serviceとは、クルマの動きがわかるビッグデータを活用したHondaのサービスの名称です。

お客様サービス

約440万会員
〈2020年 2月時点〉

お客様サービス概要図

ビッグデータの
二次活用
による新ビジネス

新ビジネス概要図

※「Honda Total Cere会員規約」、および、「インターナビ・プレミアムクラブサービス利用規約」に準拠して、個人情報を含まないデータを収集・活 用しています

会員規約・利用規約はこちら

Honda Drive Data Service の特徴

  1. 1 データ量が多く、日本全国を網羅しています。
    サービス会員数は、2020年2月時点で440万台、データ収集距離も1日5000万kmを突破。 さらに年間数十万台ベースで増えるため、データ密度は年々拡充しています。
  2. 2 車載センサーから取得する様々なデータを利用できます。
    横滑りや急加減速など、位置情報と合わせた車両の挙動データを提供できます。
  3. 3 データは、リアルタイムに更新されます。
    最短5分毎にデータが更新されます。
  4. 4 通行頻度や駐車頻度をカウントできます。
    任意の道路の通行頻度や、駐車頻度から、道路や駐車場の利用目的を推定できます。
  5. 5 GPSや電波状況に依存しない正確なデータです。
    車載のセンサーで補正されたデータのため、ビル陰やトンネル内のデータも正確に取得しています。
  6. 6 自家用自動車に特化した加工のし易いデータです。
    商用車・貨物車等の業務車両の特殊な行動を含まないため、一般的な交通状況が提供されます。 最小限のクレンジングでデータ分析ができます。
  7. 7 有料道路と一般道を識別できるデータです。
    高架や地下の有料道路のデータも正確に識別できます。
  8. 8 個人情報を含まないデータです。
    統計処理をしているデータを提供するため、個人情報を含みません。
  9. 9 過去データもご提供できます。
    2010年以降のデータよりご提供が可能です。

Honda Drive Data Service 提供データ例

  • 交通量
  • 出発・到着
    地点
  • 横滑り発生
    地点データ
  • 通行実績
  • 旅行時間
  • 駐車台数

etc.