MENU

HONDA

検索
Formula 1
モータースポーツ > F1世界選手権 > 第3戦 バーレーンGP 予選2
レース
バーレーンGP 第3戦 4月3日
バーレーンGP
グランプリ情報 プレビュー
フリー走行 予選1 予選2 決勝 フォトギャラリー
リザルト
グランプリ情報
Rd. Date
01 3/6 オーストラリアGP
02 3/20 マレーシアGP
03 4/3 バーレーンGP
04 4/24 サンマリノGP
05 5/8 スペインGP
06 5/22 モナコGP
07 5/29 ヨーロッパGP
08 6/12 カナダGP
09 6/19 アメリカGP
10 7/3 フランスGP
11 7/10 イギリスGP
12 7/24 ドイツGP
13 7/31 ハンガリーGP
14 8/21 トルコGP
15 9/4 イタリアGP
16 9/11 ベルギーGP
17 9/25 ブラジルGP
18 10/9 日本GP
19 10/16 中国GP
バーレーンGP決勝レースは、バトン11番、佐藤13番グリッドからスタート
4月3日(日)・2回目予選
サーキット:バーレーン・インターナショナル・サーキット 天候:晴れ 気温:37℃

 日曜の午前中に行われた2回目予選の結果、Lucky Strike B・A・R Hondaのジェンソン・バトンは11番、佐藤琢磨は13番グリッドから午後の決勝レースに臨む。

 決勝レース当日も、バーレーンサーキットは朝から30℃以上の暑さに見舞われた。2回目予選の始まる午前10時半には、すでに気温は37℃、路面温度42℃というコンディション。午後の決勝レースは、気温が40℃を越えることは間違いなさそうだ。またその暑さに加え、時折りサーキットを吹き抜ける風の影響も気になるところだ。

 前日の1回目予選で13番手だった佐藤は8番目の出走。タイムアタック中盤までは順調なペースで走行したが、最終区間に入った直後の右コーナーで大きくはらんでしまいタイムロス。2回目予選のタイムも13番手となり、合算タイム3分05秒563で、前日の1回目予選と同じ7列目13番グリッドが確定した。

 佐藤に続いてコースインしたバトンは、ほぼノーミスの走りで2回目予選で11番手、合算タイムは3分04秒348となり、1回目予選よりポジションを一つ上げ、6列目11番グリッドからのレーススタートとなった。ポールポジションは、F・アロンソ(ルノー)が獲得した。

ページの先頭へ
予選総合リザルト
順位 No. ドライバー コンストラクター タイヤ タイム
1 5 F.アロンソ ルノー M 3:01.902
2 1 M.シューマッハ フェラーリ B 3:02.357
3 16 J.トゥルーリ トヨタ M 3:02.660
4 8 N.ハイドフェルド ウィリアムズ M 3:03.217
5 7 M.ウェーバー ウィリアムズ M 3:03.262
6 17 R.シューマッハ トヨタ M 3:03.271
7 15 C.クリエン レッドブル M 3:03.369
8 10 P.デ・ラ・ロサ マクラーレン M 3:03.373
9 9 K.ライコネン マクラーレン M 3:03.524
10 6 G.フィジケラ ルノー M 3:03.765
11 3 ジェンソン・バトン B・A・R Honda M 3:04.348
12 12 F.マッサ ザウバー M 3:05.202
13 4 佐藤琢磨 B・A・R Honda M 3:05.563
14 14 D.クルサード レッドブル M 3:05.844
15 2 R.バリチェロ フェラーリ B 3:07.693
16 11 J.ビルヌーブ ザウバー M 3:07.983
17 18 T.モンテイロ ジョーダン B 3:09.428
18 19 N.カーティケヤン ジョーダン B 3:10.143
19 21 C.アルバース ミナルディ B 3:10.422
20 20 P.フリーザッハー ミナルディ B 3:11.261
ページの先頭へ