MENU

HONDA

検索

Machine CRF450 RALLY

CRF450 RALLY

CRF450 RALLY

2013年、Team HRCは市販エンデューロマシンをベースにしたラリー用プロトタイプマシンを作り、ダカールラリーへの挑戦を再開。それが、現在まで進化を続けているCRF450 RALLYのベースになった。2015年、ダカールラリーの厳しい環境に対応した電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)などをさらに改良。CRF450 RALLYはその後も毎年進化を続けている。

スペック

  車名 ホンダ
  通称名 CRF450 RALLY
エンジン エンジン種類 水冷 DOHC 単気筒
排気量 (cm3) 449.4
内径×行程 (mm)  97.0 x 60.8
燃料供給装置形式 電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉
潤滑油 Motul 300V
変速機 6速
最高出力(kW) 45kW 以上
フレーム フレームタイプ アルミツインチューブ
サブフレーム カーボン製
  燃料タンク フロント+リア プラスチック製
  燃料タンク容量(L) 33.7
サスペンション ショーワ製 ストローク量 310mm (倒立サスペンション)
ショーワ製 ストローク量 315mm (シングルチューブ)
ブレーキ ø300 2 ポット
ø240 1 ポット

フォトギャラリー

ニュース