MENU

HONDA

検索

走行性能

Photo: CRF250 RALLY

フレーム

ライダーの要求に応える、剛健なシャシー。

フレームはオーバルタイプのスチール製ツインチューブ。縦剛性を確保することによって、しっかりとした安定感としなやかな乗り心地を両立。ライディングポジションに自由度をもたらすスリムなボディー形状の実現にも寄与している。

Photo: CRF250L
※写真は、撮影のため一部の部品を取り外しています。

サスペンション

路面を捉える、しなやかな脚。

フロントサスペンションは左右独立して機能するインナーチューブ径φ43mmのセパレーションタイプ倒立フォークを、リアにはロングストローク化された専用セッティング(ローダウン仕様を除く)のプロリンク式サスペンションを採用。軽量化を追求しながらも、剛性を確保したアルミ鋳造一体型スイングアームとあいまって、路面追従性とともに安定感のある乗り心地を実現している。

Photo: CRF250 RALLY

ブレーキ

様々なシーンにおいて、扱いやすく。

前後ブレーキのディスクローターには軽量化とクリーニング性に配慮したウェーブタイプを採用。フロントブレーキには制動力を追求し、φ296mmの大径ブレーキディスクを装備している。軽量化を追求したアルミリム採用のスポークホイールにはオフロードタイヤを装着した。

Photo: CRF250 RALLY

ABS(アンチロック・ブレーキ・システム) [タイプ設定]

オフロード走行に対応したABS。

不意なブレーキ操作時や急な路面変化によるタイヤロックを抑制。オフロード走行時にはリア側のABSをオフにできるモード切り替え機能(ABSキャンセルスイッチ)を採用した。

※ABSはライダーのブレーキ操作を補助するシステムです。ABSを装備していない車両と同様に、コーナー等の手前では十分な減速が必要であり、無理な運転までは対応できません。ABS作動時は、キックバック(揺り戻し)によってシステム作動を知らせます。

Photo: CRF250 RALLY〈ABS〉ABSキャンセルスイッチ

Type LD [タイプ設定]

足つき性に配慮したローダウン仕様。

CRF250 RALLYには、シート高を65mm低くしたローダウン仕様も設定。走りの快適さはそのままに、足つき性を考慮した車体で、取り回しの良さと安心感を追求した。