MENU

HONDA

検索

デザイン

初代「スーパーカブ C100」から続く、その優雅でモダンなスタイルを継承。

羽ばたく鳥の翼をモチーフにしたハンドルや、ハンドルからフロントフォークへつながる可動部から独立したレッグシールドなど、初代モデルを彷彿とさせるこだわりを随所に散りばめています。そして、スーパーカブならではのスタイルを印象付ける、レッグシールドからリアフェンダーへと流れるエレガントなS字ラインなど、いつの時代も新しさを感じられる、気品漂う佇まいとしています。

座り心地と足着き性に配慮した赤いシート。

青を基調としたボディーカラーのアクセントとして目を引く赤いシート。その下には、車名ロゴをあしらった立体エンブレムをレイアウトしています。
厚みのあるクッションを採用することで、快適な座り心地を実現。また、シートの前側をスリムな形状とし、足着きの良さにもこだわりました。

オールドウイングマークを採用したエンブレム。

オールドタイプのウイングマークをあしらった立体エンブレムを、ボディーの左右にレイアウト。美しいラインを描くレッグシールドとともに、確かな存在感を放ちます。