MENU

HONDA

検索

Round11アメリカインディアナポリス

2019年3月16日(土)・決勝

会場 : Lucas Oil Stadium

第11戦 インディアナポリス

キャッチアップ届かず、ロクスン8位、シーリー12位

MONSTER ENERGY AMA SUPERCROSS/FIM世界選手権第11戦が、インディアナポリスで開催されました。ルーカスオイル・スタジアムは開閉式ルーフを備えた多目的競技場で、フロアはアメリカンフットボール用の長方形です。昨年はその長辺を最大限に利用した長いストレートが設定されていましたが、今年は長方形の角から斜めにスタートし、緩く左に折れる1コーナーが採用されました。ライダーが散らばらずにクリッピングポイントに集まるため、スタート直後のクラッシュ多発を懸念する声も聞かれていました。

鬼門となりそうな1コーナーに加えて、今回のレイアウトにはパッシングポイントが少ないため、メインレースにおけるゲートピックとスタートの成否が重視されていました。計時予選では、ケン・ロクスン(Team Honda HRC)が49秒311で10位、コール・シーリー(Team Honda HRC)は49秒355で11位でした。

予選ヒート1では、ロクスンがオープニングラップの混戦をすり抜けてトップに立ちましたが、ポジションを落として3位でフィニッシュしました。予選ヒート2に出走したシーリーは、スタート6番手から上位を目指しましたが、最終的に7位でチェッカー。決勝では不利なグリッドからの巻き返しが期待されました。

メインレースでは、マービン・ムスキャン(KTM)、ブレイク・バゲット(KTM)、ジョーイ・サバッチー(カワサキ)らが先行し、ロクスンはスタート8番手、シーリーは14番手と出遅れました。サバッチーの転倒などにより、中盤以降はイーライ・トーマック(カワサキ)、クーパー・ウェブ(KTM)を交えた接戦となりましたが、ムスキャンが逃げきり優勝。ロクスンは追い上げが届かずに8位でフィニッシュ。シーリーは1周遅れの12位にとどまりました。

コメント

ケン・ロクスン(8位)ケン・ロクスン
「今回のインディアナポリスに関しては、あまりコメントすることがありません。我々にとっていい週末ではありませんでした。先週も体調を崩していて、このところずっとそうなのですが、練習やトレーニングのフルメニューをこなせていません。なにがおかしいのか調べてみて、答えが見つかったらいいなと思っています。少し疲れやすくなっていますが、なぜなのか原因は分かりません。開幕当初のような走りができるように、今は体調を整えることに集中しています。8位で満足しているわけではありませんが、ポジティブに考えれば、ケガなどせずにシアトルに向かえるのは幸いです」

コール・シーリー(12位)コール・シーリー
「今シーズンは厄介なことばかりですが、今夜も例外ではありませんでした。とてもフラストレーションを感じています。自分にスピードがあることは分かっているので、あとはトータルでうまくまとめるだけです。スタートで出遅れるとすごく不利ですが、メインレースでそういう失敗をしてしまいました。できることは練習を積み重ねて前に進むだけです。今回のコースレイアウトにはスプリットレーンがありましたが、イン側の方が速かったので、あまり意味のないレイアウトだったと思います」

エリック・キーホー(Team Honda HRC監督)
「我々の目標は毎戦ポディウムに立つことですが、このところ達成できていません。ライダーは2人とも3位以内に入賞できる力があるので、この成績は残念です。ケンは開幕からコンスタントな結果を残してきましたが、このところ何戦か低調です。風邪を引いていたことがあって、体調を戻すのに苦労しているようです。コールは自信を失って戸惑っています。才能もスキルもあるので、あとは自分自身を信じるだけです」

450SX リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
125M.ムスキャンKTM21'15.596
24B.バゲットKTM+02.449
32C.ウェブKTM+05.298
43E.トーマックカワサキ+20.508
551J.バーシアヤマハ+27.428
617J.サバッチーカワサキ+30.484
 
894ケン・ロクスンHonda+42.993
1010ジャスティン・ブレイトンHonda+55.957
1214コール・シーリーHonda+1Lap
17800マイク・アレッシHonda+1Lap
2141ベン・ラメイHonda+3Laps

450SX ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
12C.ウェブKTM243
225M.ムスキャンKTM229
33E.トーマックカワサキ222
494ケン・ロクスンHonda216
54B.バゲットKTM184
615D.ウィルソンハスクバーナ163
 
910ジャスティン・ブレイトンHonda140
1114コール・シーリーHonda128
1642ビンス・フリージーHonda65
1841ベン・ラメイHonda54
23805カーレン・ガードナーHonda26
2527マルコム・スチュワートHonda17
26800マイク・アレッシHonda16
36941アンジェロ・ペレグリーニHonda4
3999オースティン・ポリテッリHonda3
42412ジャレド・レッシャーHonda2

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  AMAスーパークロス >  2019 第11戦 インディアナポリス 決勝

ニュース