フォルツァのサービスキャンペーン


改修の開始日

平成21年5月8日

不具合の内容

エンジン制御コンピューター(ECU)の燃料噴射量制御プログラムが不適切なため、エンジンがアイドリング状態で遠心クラッチが切れた低車速から加速しようとすると、スロットルを開けた瞬間の燃料噴射量が不足してエンジン回転が不安定になり、エンジンが停止するおそれがある。

改善の内容

エンジン制御コンピューター(ECU)を対策品と交換する。

使用者に周知させる

ための措置
ダイレクトメールで通知する。

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の
範囲及び製作期間

対象車の台数

ホンダ

JBK-MF10

フォルツァ

MF10-1000077〜MF10-1012692
平成19年11月28日〜平成20年10月10日

12,602
 
(計1)
(計1車種)
(製作期間の全体の範囲)
平成19年11月28日〜平成20年10月10日
(計12,602)

*対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。

対策後の識別: 型式認定プレート付近に白色ラベル〔KB28〕を貼り付ける。