モビリオ、モビリオ スパイクのリコール(平成18年11月24日届出)



リコール届出番号
1781
リコール開始日
平成18年11月25日

不具合の部位(部品名)

電気装置(ブレーキスイッチ)

基準不適合状態にあると認める構造、
装置又は性能の状態及びその原因

ブレーキスイッチの電気端子の形状が不適切なため、配線側コネクターとの端子結合部の接触が不十分なものがある。 そのため、そのまま使用を続けると、走行時の振動等で端子の接触面が摩耗して導通不良となり、最悪の場合、ストップランプが点灯しなくなるおそれがある。
また、事象が発生するとセレクトレバーが[P]レンジから操作出来なくなる。

改善措置の内容

ブレーキスイッチを対策品と交換するとともに、配線側コネクターを点検し、配線の被覆が変色しているものは配線側コネクター及び配線を新品と交換する。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、後面ガラス左下隅にNo.1781のステッカーを貼付する。

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数


ホンダ

LA-GB1

モビリオ
GB1-1000010〜GB1-1051802
平成13年11月28日〜平成14年12月3日
51,792
GB1-1100001〜GB1-1108410
平成14年12月9日〜平成15年4月1日
8,410

LA-GB2
GB2-1000009〜GB2-1009217
平成13年11月28日〜平成14年12月4日
9,209
GB2-1100005〜GB2-1103668
平成14年12月9日〜平成15年11月14日
3,664
GB2-8000001〜GB2-8000012
平成15年7月24日〜平成15年11月13日
12

UA-GB1
GB1-1200001〜GB1-1210823
平成15年5月13日〜平成15年11月17日
10,823
GB1-8000001〜GB1-8000065
平成15年6月25日〜平成15年11月14日
65
GB1-1300004〜GB1-1300008
平成15年11月13日〜平成15年12月12日
5

CBA-GB1
GB1-1400001〜GB1-1409167
平成15年12月27日〜平成17年5月10日
9,167
GB1-8100001〜GB1-8100032
平成16年2月24日〜平成17年5月7日
32

DBA-GB1
GB1-1500001〜GB1-1520373
平成15年12月26日〜平成17年5月10日
20,373
GB1-8200001〜GB1-8200188
平成15年12月22日〜平成17年5月13日
188

DBA-GB2
GB2-1300001〜GB2-1304278
平成15年12月26日〜平成17年5月13日
4,277
GB2-8100001〜GB2-8100051
平成16年2月23日〜平成17年5月13日
51
LA-GK1

モビリオ スパイク
GK1-1000003〜GK1-1045553
平成14年9月4日〜平成16年2月5日
45,551
LA-GK2
GK2-1000004〜GK2-1009994
平成14年9月4日〜平成16年2月6日
9,991
CBA-GK1
GK1-1100001〜GK1-1129677
平成16年2月4日〜平成17年5月11日
29,665
CBA-GK2
GK2-1100002〜GK2-1106625
平成16年2月4日〜平成17年5月7日
6,623
 

(計10)

(計2車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成13年11月28日〜平成17年5月13日

(計209,898台)


*対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。


改善箇所説明図


<< 戻る