エリシオンのリコール(平成17年2月10日届出)


リコール届出番号
1354
リコール開始日
平成17年2月11日
不具合の部位(部品名) 乗車装置(ドアロック)
基準不適合状態にあると認める構造、
装置又は性能の状態及びその原因
(1)

右スライドドアの前側ラッチシャフトのカシメ加工が不適切なため、ラッチの作動が渋く、清掃等でラッチに触れて下がると、ラッチを戻すスプリングの力だけでは戻らないものがある。 そのため、その状態でドアを閉めるとラッチがストライカーに当たり、ドアを閉められなくなるおそれがある。

(2) スライドドアの前側ラッチを開錠するクランクレバーの組立が不適切なため、レバー摺動部へのグリス塗布量が不足したものがある。 そのため、雨天走行等により当該レバー部に浸入した水が凍結した状態でスライドドアを開けると、当該レバーが開錠位置から戻らなくなり、ドアを閉められなくなるおそれがある。
改善措置の内容
(1) 右スライドドアの前側ラッチ一式を良品と交換する。
(2) 左右スライドドアの前側ラッチ一式を良品と交換する。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、後面ガラス左下隅にNo.1354のステッカーを貼付する。

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数


ホンダ

DBA-RR1


エリシオン

 

RR1-1000032〜RR1-1017326
平成16年4月14日〜平成16年12月23日
17,245
RR1-5000001〜RR1-5000042
平成16年5月17日〜平成16年12月9日
42

DBA-RR2
RR2-1000013〜RR2-1002833
平成16年4月14日〜平成16年12月18日
2,818
RR2-5000001〜RR2-5000020
平成16年6月23日〜平成16年11月30日
20

DBA-RR3
RR3-1000033〜RR3-1009873
平成16年4月14日〜平成16年12月21日
9,841
RR3-5000001〜RR3-5000043
平成16年6月22日〜平成16年12月16日
43
DBA-RR4
RR4-1000016〜RR4-1002284
平成16年4月14日〜平成16年12月21日
2,268

   

(計4)

(計1車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成16年4月14日〜平成16年12月23日

(計32,277台)


 ※ 対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。


<< 戻る