シルバーウイングのリコール(平成14年9月19日届出)


リコール届出番号
874
リコール開始日
平成14年9月20日
不具合の部位(部品名) 走行装置(リアホイール)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因 リアホイールのスポーク部の強度が不足しているため、凹みのある路面などの走行時に高い衝撃荷重を繰り返し受けると、当該スポーク部に亀裂が発生することがあり、そのままの状態で使用を続けると、破損して走行不能となるおそれがある。
改善措置の内容 新品タイヤを取り付けた対策品のホイールと交換する。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置 ・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、車台番号付近にNo.874のステッカーを貼付する。

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数


ホンダ
BC-PF01
シルバーウイング
<600>

PF01-1000011〜PF01-1003971
平成13年3月27日〜平成14年2月4日

3,961

PF01-1100001〜PF01-1100378
平成14年2月20日〜平成14年8月20日

378

BC-NF01
シルバーウイング
<400>
NF01-1000013〜NF01-1001186
平成13年10月19日〜平成14年7月8日
1,174

   

(計2)

(計1車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成13年3月27日〜平成14年8月20日

(計5,513)