•                    
  • 検索結果一覧
  •                    
ヴェゼル
五感に訴える素晴らしい走行性能!

五感に訴える素晴らしい走行性能!

ヴェゼル TOURING・Honda SENSING
たけちゃん
50代/男性/静岡県 2020年8月21日投稿
クルマのご購入を考えたきっかけ
ヴェゼル HYBRID Zに乗って3年で走行距離は7万キロ超。車検を通すか?新型フィットにしようか?と思っていましたが、その中で気になる1台が、昨年初めに追加発売された「ヴェゼル TOURING」でした。
以前、試乗した際のハンドリングや素晴らしいトルク感がずっと忘れられずにいたのです。
ご購入までのエピソード・ストーリー
まずは、最新のe:HEVを搭載した新型フィットに試乗。見晴らしの良い落ち着いた空間。しっとりとした乗り心地と優れた静粛性。「う〜ん、良く出来ている!」大いに気持ちが揺らぎましたが、ぐっと堪えて、ヴェゼル TOURINGに試乗。結果は「やっぱり、求めている車はこれだ!」でした。欧州仕様のような補強されたボディと足回り。アジャイルハンドリングアシスト、VGR、専用パフォーマンスダンパーの相乗効果でドライバーが意図するどおりにトレースするハンドリング。VTECターボエンジンの1500回転から切れ目なく盛り上がるトルク感など、五感に訴える走行性能は実に素晴らしいもので、これはもうお見事!としか言えません。内装もCR-V以上の落ち着いた上質さを備え、これも熟成の感があります。
何が購入の決め手になりましたか?
クルマの出来の良さは折り紙付きでも、最後に背中を押す決め手はやはりお値段ということで(笑)
今の時期は逆にお得に購入するチャンスかもしれないと考え、長年の付き合いのあるセールスさんの多大なる協力を得て、購入実現の運びとなりました。
同じクルマを検討している人へアドバイス
前期型のHYBRIDに乗っておられる方には特にこのTOURINGにも乗っていただきたいと思います。とにかく五感に訴える走行性能はピカイチです。燃費も13〜14km/Lは走りますから、ガソリンのターボ車としては上出来なのですが、同じヴェゼルのHYBRIDが18〜19km/L走っていたので、お財布には少し痛みが…。“二兎追うものは一兎も得ず”ですかね。

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 走行性能
  •                             
  • 検索結果一覧
  •                           
PAGE TOPへ