ステップ ワゴン
将来を考えて

将来を考えて

ステップ ワゴン SPADA・Cool Spirit Honda SENSING 特別仕様車 BLACK STYLE(4WD)
ブラックウーロンティ
30代/男性/埼玉県 2019年4月13日投稿
クルマのご購入を考えたきっかけ
CL7 アコード ユーロRに乗っていました。
子供が2人いても、家族全員が乗らないわけではないので手放さなかったのですが、3番目の子供が双子で生まれ家族は6人になりました。さすがに、この状況で妻が運転できないMTの車、運転者優先の車を所有する理由が見当たらず、車体変更となりました。
Hondaのスライドドアのミニバンは他にも所有していますが、子供の生活環境が変化するにつれて、道路事情や住居範囲のことを考えたところ5ナンバーサイズのスライドドア搭載車が必要でした。
ご購入までのエピソード・ストーリー
乗り換えると決まるとさみしいもので、様々な思い出や車の質感が恋しくなります。
ただ、妻との約束があります。
それは、アコード ユーロRの様な着座姿勢にすることでした。
言葉で表現するのは難しいのですが、わかりやすく言うなら運転席に座ってアクセルを踏める姿勢になったときに膝裏がしっかりとシートに収まることです。
身長が高い分類になる私ですが、この問題を解決すべく様々な会社の様々な車を試乗しました。
しかし、条件に合うのは海外メーカーのクルマばかり。
海外メーカーのクルマにスライドドアの設定は、数えるほどしか無く、しかも車体の大きさが5ナンバーサイズに収まっていません。
また、ミニバンをすでに所有している私たち家族にとって普通のミニバンは必要なく何か特徴のあるミニバンが必要でした。それは、ハイブリッド車であったり、ディーゼル車、4WD車であったりします。
その条件をクリアできたのも数えられるだけです。
しかし、今回の車選びは私1人の意見だけで無く妻の意見も取り入れなければなりません。
妻にそのことを伝えても言われるのは価格優先なこと。また、乗り味を運転のしやすさと思われることもありました。カタログ会議だけでは決まりそうもなかったので実際に試乗をさせてもらいに行きました。
いつものHonda Carsで試乗したときのことです。
ハイブリッド車で4WDの設定があるフリードの優先順位は高いものでしたが、試乗車にはありませんでした。
それぞれに妻が試乗していき、フリードを試乗したときです。私この車がいいと。
用意されていたModulo Xのことは知っていましたが、妻を納得させるなんてやはりすごいなと思っていました。本来ならここで決定して終わるのですが、またアコード ユーロRの様な車に乗りたい私にとって、将来は妻が乗るかもしれない、家族車になるかもしれない。と考えたときにフリードだと少し狭く感じるかもしれません。また維持費も大きく変わらないことから妻を説得し、将来を考えて、家族のことを考えてステップ ワゴンにしました。
何が購入の決め手になりましたか?
保育園に通う子供達がすれ違う白いステップ ワゴン、駐車場に停車しているステップ ワゴンを見るたびにこの車がいいと言っていたので自然と子供の意見になっていったのかもしれません。
また子供が増え、維持費の点や、より安全に運転したい、安全な車に乗りたい、いろんなところに連れて行きたいという思いも購入の決め手になりました。
同じクルマを検討している人へアドバイス
ハイブリッド車とガソリン車で迷っている方や、今まで自分だけの車に乗っていたけど家族が増えたしそろそろ考えているのであれば一度カタログ会議だけではなく長距離の試乗をお願いしてみてください。今乗っている車と何が違うのか?何が良くて何が悪いのか分かると思います。私は試乗でシートの問題に気がついたので購入後もそれ以外は不満はありません。
ぜひお近くのHonda Carsへ。
きっと長距離の試乗をさせてくれるはずです。
(あくまで希望です。)

総合評価

★★★★☆

お気に入りポイント

  • 外観
PAGE TOPへ