ステップ ワゴン 福祉車両
神のお告げ!?

神のお告げ!?

ステップ ワゴン サイドリフトアップシート車
サイドカーおじさん
50代/男性/東京都 2018年1月27日投稿
クルマのご購入を考えたきっかけ
「孫を楽しませるため」に13年前に父が選んだスカイルーフ仕様のエアウェイブ。数年前に同居後、実質的に我が家の車になって久しく、新車やモーターショーのニュースなどを目にするたびに「そろそろ買い替えかな???」と思いながらも、やはりスカイルーフの開放感は捨てがたく、この冬はオールシーズンタイヤも購入し「あと4、5年は」と思っていた矢先、正月早々やってしまいました…。松飾りを納めに行った神社の駐車場でのこと。それでも、父の代から30年近くお世話になっている横浜のディーラーさんの言葉に励まされ、「よし、ちゃんと直して、またスカイルーフ越しの雪見ドライブに行くぞ!」と、超渋滞の中、とにかく恥ずかしさを我慢しながら普段の2倍の時間をかけディーラーさんまで自走。しかしその帰路、週末の気だるい電車のリズムに揺られる私の頭の中では、間も無くやって来る車検や13年走った車だからこそ発生するであろう諸々の不具合やコストのことばかりが過ぎりました。そして翌朝、何の気なしにアクセスした「オートテラス」で見つけてしまったのが、この新しい我が家の相棒でした。
ご購入までのエピソード・ストーリー
間も無く最終日を迎える浮世絵展に家族3人で行くことを決めていたその日の朝、案の定、私より遅くベッドから出てきた妻と息子に「オートテラス」のその写真を見せると、ふたりとも思った以上に好反応。「まず車を見て、それから美術館に行こう!」と、早速ディーラーさんに確認の電話を入れたところ、まだアル!朝食もそこそこに電車を乗り継ぎ、1時間半後に相棒に初対面。最初に3人が確認したのは、サイドドリフト仕様のセカンドシート。代わる代わる乗っては、52のオッサンと46のオバサンが、9歳の子どもと同じようにはしゃいでしまいました。1年半で4000キロも走っていない上質車。オプション多数。色も、レアで落ち着きのあるプレミアムディープロッソ・パール。ほとんど一目惚れでした。善は急げ?と、その場で横浜のディーラーさんに電話。すると、何と!エアウェイブが修理代見積もりのため直前に茅ヶ崎の工場に出されたばっかりだとか(オッサン絶句)。「すみません。実は、東京で中古の、いや、またHondaの、今度はステップ ワゴンを買わせていただくことになりまして…」「…あっ、そーですか。でも、全然大丈夫ですよ。多分明日戻せますから、ご都合の良い時にいつでも取りにいらっしゃってください」。ありがたいやら、申し訳ないやら…。
何が購入の決め手になりましたか?
何と言っても、同居する齢80を超えた両親も乗り降りし易いと思われるフラットな床と天井が高い広い車内でしょうか。サイドリフトは今直ぐに必要な機能ではありませんが、ふたりの歳を考えると、数年後にはきっと「あって良かった」という装備かと。本当は、後付けオプションでサイドステップも付けて、ステップ高390mm(高齢者や幼児にはちょっと高いですよね)のこのステップ ワゴンを完璧な両親フレンドリー仕様(笑)にしたかったのですが、残念!Honda SENSINGも楽しみですが、わくわくゲートの左右非対称デザイン、何ですかこれは!2サイクル全盛の500cc世界選手権に4サイクル楕円ピストンエンジンで挑み、MotoGP元年に5気筒!マシンで挑んだHondaのDNAを感じると言ったら、ちょっと褒め過ぎ?でも、大好きです、こういうの。VTECダウンサイジングターボも、内燃機関好きの心をくすぐります(笑)明日は早速、久々に2世帯5人全員揃ってのお墓参りと、郊外のちょっと小洒落たレストランで齢80の母の誕生日のお祝いに出かけて参ります。
同じクルマを検討している人へアドバイス
「神のお告げ」が届くまで大して気にもしていなかったステップ ワゴンですが、他社のミニバンには無いスタイルや性能に、とーっても満足しています。

総合評価

★★★★☆

お気に入りポイント

  • 乗り心地
PAGE TOPへ