•                    
  • 検索結果一覧
  •                    
シャトル
我が家にHondaが来た

我が家にHondaが来た

シャトル HYBRID X・Honda SENSING(FF)
「雪や草に負けない」さん
60代/男性/千葉県 2018年8月3日投稿
クルマのご購入を考えたきっかけ
納車から10ヶ月が過ぎ、四季を経験したのを機に投稿します。
車生活のスタートは金沢への転勤でした。実家が長野(北信の豪雪地帯)だったためその往復が現在のように新幹線があるわけでもなく車がベストだったからです。最初の車はN社の○リメーラの中古でした。2年後転勤で千葉県に引っ越し、新車の○リメーラ、○ートと乗り継いで○ートが11年目(走行距離11万km超)の車検を迎えるに当たり、さすがにこの車で後2年は無理かなということで次の車を、ということになりました。
ご購入までのエピソード・ストーリー
妻からは軽自動車でいいのではと言われましたが、前述したように実家が長野のため、冬は除雪、夏は草刈り等と1ヶ月に一度のペースで高速道路を往復する必要がある中で、○ートでも疲れるのに「軽」は勘弁と抵抗、何とか押し戻しました。
候補としてN社の○-powerに食指を動かされましたが、N社はもういいと家族が猛反対。また予算は全てコミで○万円までとハードルの高い条件の下、中古車しか無理かなと車検日が迫る中、T社のマスクは好きになれず、M社はどうもね、S社はいいんだけど高いしなあと車種選びに首をひねる毎日でした。ならばHondaはどうかと興味を示さず渋る妻を引っ張り出してお店へ行き、そこでSHUTTLEと初めて対面、その外観の良さと車内の広さにビックリ。妻は何よりも色(ミッドナイトブルービーム・メタリック)に魅了されたようです(○万円というリミッターがはずれました)。帰って家族会議、私は傷や汚れが気にならないシルバーを主張しましたが即却下、それでも一気に購入気運が高まりました。その後お店で商談に入りましたが、もうすぐ「Honda SENSING」搭載車が出るが、納車が車検切れ以降になるという問題が発生。妻はまた価格が上がると渋い顔でしたが安全を考えて待つことにしました。結果はお店の努力のおかげで何とか車検切れ前に納車をしていただくことが出来、感謝しております。Honda車は1980年代にシビックに乗って以来ですが、長い付き合いになればと思っております。
何が購入の決め手になりましたか?
外観、ハイブリッド車、車内の広さ、「Honda SENSING」等たくさんあります。実際これまで乗ってみて、ハイブリッド車特有と思われる加速やエンジンブレーキの癖など気になる点はありますが、ACCとLKASには本当にお世話になっています。高速道路でずっとアクセルに足を乗せている辛さからの解放は本当に有り難いですね。
同じクルマを検討している人へアドバイス
もうこの年ですと感性ですかね。気に入った車が一番です。

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 外観
  •                             
  • 検索結果一覧
  •                           
PAGE TOPへ