プレリュード Hondaファン賞
ロングノーズショートデッキ

ロングノーズショートデッキ

プレリュード S spec
たせる
20代/男性/愛知県 2017年5月22日投稿

「スペシャリティクーペ」と言うコンセプトから生まれたプレリュード。
自分の型は今でも圧倒的な人気を誇るインテグラ タイプR(DC2)と当時に重なった時期に売り出されたこともあり、今ではこの型はすっかりマイナー車種。
(ほとんどの方がご存知なのはデートカーで有名な瞬きが出来る型)
しかしながら意外?にもキビキビ走る運動性能、最近の車両にも負けない低振動と静粛性、ちゃんと使える後部座席、クーペとして破格な荷室容量…と挙げてはキリがないですが個人的には非常に優秀な車かと思っています。
最近は急にモテ期が来まして、給油中ガソスタの兄ちゃんに「渋い車っすねぇ」と言われ、はたまた洗車中には見知らぬおじちゃんに「この格好いい車なんて名前?」と言われてオーナーと我が愛車は「鼻(ノーズ)高々」です(笑)

プレリュード S specのエンジン「H22A」は、リッター100ps超の赤ヘッドというステータスを持っています。
また、ポート研磨やバランス取りの基礎チューニングからFRM(繊維強化金属)シリンダ、可変吸気システム etc.と当時の先端技術のオンパレード。
ちょくちょくサーキットで遊ぶことがありますが、最近の車両に負けないように頑張ります^^;

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 外観
  • 内装/居住性
  • 走行性能
  • 乗り心地
  • 燃費/経済性
  • 装備/オプション
PAGE TOPへ