N-BOX
父の形見分け

父の形見分け

N-BOX Custom G・L Honda SENSING
穂愛優未唯パパ
40代/男性/高知県 2018年12月16日投稿
クルマのご購入を考えたきっかけ
それまで乗っていたD社の軽自動車には特に不満があった訳ではなかったのですが、10月下旬に父が急死して、もうすぐ四十九日法要が迫った頃家族から、「亡くなったお父さんの形に残るものが欲しい。とりあえず今軽で何が一番いい?」と相談され、迷わずこの車を真っ先に勧めました。
ご購入までのエピソード・ストーリー
相談を受けてから四十九日法要の前日に帰省。その足で近所のHonda Cars 高知 城山店に来店。半ば指名買いに近い形で「N-BOXが欲しい」とセールススタッフに要望。車を使うのは母や妹がメインになる、姪っ子の自転車が簡単に載せられる車を探して、N-BOXに行き着いた!と説明。この日は簡単にノーマルとCustomの見積りをもらい自宅で相談。
ディーラーに来店してくるCustomに母は少し気持ちが傾いていました(この時点では価格差の考慮もあり、ノーマルかなと自分は思っていた)。翌日朝一で下取りに出す車を査定してもらうも、結果が出ず、一旦結果待ちにして、父の四十九日法要を執り行う。終了後ディーラーから連絡が来て、条件提示。出た金額に開きがあり、即決できず暫し沈黙…。
前日妹とも相談し、せっかくだから出せる上限を引き上げ納得のいくグレード、タイプにしようと決めCustom一本でセールスに事情を話し頭を下げ、3回目の提示で双方の合意のもと、こっそり忍ばせておいた母の印鑑が押され契約成立となったのでしたw
何が購入の決め手になりましたか?
NシリーズになってからHondaの軽は、スタイル、デザイン、ユーティリティは勿論、センタータンクレイアウトからくる低重心と安定性、Honda SENSINGに代表される安全意識の高さ、所有欲とレベルが一段上にあることです。
セールススタッフさんのコメントにもあった、資産価値の高さというのも言い得て妙だなと思いました。
実は自分の最初の車がHondaのストリート。それから20年以上の時を過ぎてHondaの軽に帰結することは亡き父や今元気でいる母にとっても運命なのだと思ってます。
同じクルマを検討している人へアドバイス
最近軽四の選択肢も多くなる中、何故国内販売台数No.1をN-BOXが叩き出しているか?
まさにおもてなしの心が其処彼処に詰まっているから。
同じ金額を出すなら、少々割高に感じたとしてもそれを超える価値がこのN-BOXには詰まっています。事実家族全員が来るのを楽しみに待ちわびていますから。

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 安全性能
PAGE TOPへ