ライフ
ライフで音響、車中泊、整備を覚えました
ライフで音響、車中泊、整備を覚えました

ライフで音響、車中泊、整備を覚えました

ライフ ディーバ(FF)
冬国で2WD
40代/男性/石川県 2021年9月12日投稿

はじめて自分で新車を購入してみようと思い、普通車で考えていたところ、何気なくHondaで軽自動車を見る機会があり、身長180cmある私でも窮屈さを感じない車内と内装の良さに、それまでの軽自動車イメージが革新的に変化していることに惹かれました。
2005年から乗りはじめ、16年目で走行距離は185,000kmです。

この車とともに成長した経験は、ほんとにたくさんあります。
長距離下道旅行が大好きなので、就寝時につかう目隠しを工夫したり、足マット下にもアルミシートをひくなど車中泊の環境改善を毎年続けており、いまは車中泊7年目です。
購入時には車中泊は考えていませんでしたが、助手席シートを倒すとフラットな環境ができるのでアウトドアとしての幅が広がりました。
いまでは軽自動車での車中泊も増えていますが、15年前に発売されたライフに就寝に必要なシートフラットに近い環境ができることに驚きました。

車両メンテでは、洗車は基本からガラスコーティングまで、車の整備は、プラグ交換、バッテリー交換、クーラント、オイル交換などの消耗品をはじめ、下回りのタイロットエンドブーツ交換なども16年間で一つずつ覚えていき、いまでは一通りの整備はできるようになったのかなと感じております。
ライフを通して整備したことがない私でも時間をかけて覚える機会をもらいました。
この車両を通じて、いろんな機会をもらい、今もともに成長しつづけていると感じています。

ただ、長く乗り続けていく気持ちとは対照的に、N-BOXの登場をはじめ、時代ごとにでてくる新車両の誘惑が常に闘いです!

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 内装/居住性
  • 乗り心地
  • 装備/オプション
PAGE TOPへ