•                    
  • 検索結果一覧
  •                    
ジェイド
上品な乗り心地は間違いなく高級車

上品な乗り心地は間違いなく高級車

ジェイド RS
たーぼう
40代/男性/神奈川県 2019年9月4日投稿
クルマのご購入を考えたきっかけ
中古で買った2代目のオデッセイ RA6に13年乗ってきました。とても気に入っており、相棒としてまだ当面は頑張ってもらうつもりで、いろいろと手を掛け整備、維持してきました。しかし最近は気になるところが出てきて、車検をお願いしたディーラーに点検時にも相談しましたが、すぐに修理できる状況ではなく、このまま乗り続けるか、思い切って買い換えを検討するか、ということになりました。
ご購入までのエピソード・ストーリー
当初は、中古で後継の3、4代目オデッセイ、もしくはストリームはどうかと考えていました。しかしオデッセイはスタイリングは良いのですが、宇宙船的なインパネが個人的に好きになれない。ストリームだとボディサイズが一回り小さくなってしまう。Hondaの現行車では何か無いものかとホームページを見ると、カッコイイのがありました。それがジェイドです。
既にマイナーチェンジして後期型に移行しており、なかなか押しの強い面構えも良かったのですが、新車だと予算的に厳しいことに加え、妻が一言。「後席がリクライニングできないのはイヤ」。家族旅行などの際に「シートを倒して、リラックスして眠れないのでは不可」とのこと。ところが中古では、ジェイドは残念ながら数が出ておらず、なかなかこれというものがありませんでした。そんな中やっと見つけたのが、認定中古車で3年保証付き、ガソリンターボ車のRSでした。色もブルーでカッコ良さそう。すぐに店舗に電話して実車を見に行くことにしました。
何が購入の決め手になりましたか?
もともとハイブリッド車はイヤで、ガソリン車のRSを狙っていました。購入の決め手ですが、購入した車が3年保証だったこと、前オーナーがオプションをいろいろと付けていたこと、整備記録がしっかりと残っていたこと、ですね。加えて、Honda SENSING搭載車だったこともポイントでした。前期型2列目の分割シートは使いにくいという意見もあるようですが、これまで乗っていたオデッセイも2列目はキャプテンシート仕様だったので、購入を検討する上で気になることはありませんでした。
同じクルマを検討している人へアドバイス
1番目に流麗なスタイリング、しっとりと快適な乗り心地、さらに上品でセンスの良い内装が秀逸。これらがこの車のアピールポイントです。小物類を始めとする収納力など、ユーティリティ性は他と比べて劣る部分がありますが、それをずっと上回る魅力がありますね。子供が大きくなり、一人ドライビングも楽しみたいという方にはピッタリです。なお3列目シートはあくまでも緊急用ですね。オデッセイは旅行時など高速道路中心の燃費が、満タン法で約12km/Lでしたが、購入したジェイド RSは同様に約17.5km/Lを記録しました(車内の平均燃費計にて)。Honda SENSINGは優秀ですが、センサー類の反応タイミング、またACCやLKASの使いこなしにはドライバー側の慣熟も必要だと感じました。

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 外観
  •                             
  • 検索結果一覧
  •                           
PAGE TOPへ