•                    
  • 投稿一覧
  •                    
インサイト
これだ!私の求めていた車は!

これだ!私の求めていた車は!

インサイト EX
松風 風馬
50代/男性/愛知県 2020年7月23日投稿
クルマのご購入を考えたきっかけ
丁度、一年前、RB1 オデッセイ Absoluteに満足していました。しかし、早15年目、子供たちも独立し、ミニバンにこだわる必要性もなくなり、しかも故障箇所も増えてきて、しかもハイオク仕様、維持費がドンドンかさんできていました。中々、乗り換えるチャンスもなく、ただ漠然としていました。私は、元々Honda派で、若かりし頃、最初に惚れ込み新車で購入したのが、プレリュード XXの紺とシルバー2トーンカラーのデートカー。当時、その車を所有している若者は少なく、もてまくり?非力ではありましたが、ローワイドのフォルムで高速道路を走ると、どう言うわけかダウンフォースが発生して実に気持ちいいハンドリングの車でした。そこで、何を思ったか、他社のミニバンに浮気してしまい、やっぱりハンドリングの違いを痛感し、再びHondaに返り咲きます。
ご購入までのエピソード・ストーリー
オデッセイ Absoluteの紫色に原点復帰!やっぱりこのハンドリングと、ワイドローのフォルム、最高でした。それで、15年も愛用してしまい時は流れ、やはり自分自身もいつの間にか年を取ってきたことに、気付きました。そこで、永年お付き合いをしてきたHonda Carsに遊びに行くと、そこに不思議な車?があったのです。でも何か、懐かしさのある、今までに無いど迫力なインパクト、長年つきあいのある営業スタッフに試乗をお願いし、乗ってみることに!すると、シフトレバーが無い?ではありませんか!これは面白い!操作性は意外とスムーズ。それに、静か。大人の世界観を揺さぶる内装。実は、SPORT HYBRID i-MMDは初めてでしたので、アクセルを余り踏めませんでした。でも乗り心地といい、ハンドリングといい、何か懐かしさを感じずにはいられませんでした。でも値段を聞いて…これは自分には無理だわさ。女房殿が許してくれまい。とその日は見積もりだけ、で撤収。そして、約1週間、女房殿の攻略?に突入。ご存じ必殺カタログ攻撃の始まりです。そして、我が家で、現状出せる資金繰りの設定をし、仕方なく私は、個人的に持っていたへそくりを頭金として差し出しました。営業スタッフとの駆け引きに、悲鳴がでそうになりながら、なんとしてもあの車に乗ろうと、必死に掛け合いました。私は、本当はBLACK STYLE狙いでしたが、やはりそれは無謀というもの。EXは絶対にはずさない!と心に決め、何とか決着。よかったー、実は私、元営業マンでしたー。昔の話ですがね!多少の営業の心得はありますので、攻める、引く、また攻める、という極意があるので、簡単にはいきませんでしたが、ソフトランディングできました。
何が購入の決め手になりましたか?
Hondaという会社は、私が言うのも何なのですが、営業力というより、商品力の会社だと思うのです。かつて本田宗一郎氏が残した言葉に「人が幸せになるものを作れ」とかM・M思想があるように、人が喜ぶ車なりジェット機なり、スポーツカーなりで、勝負された方がもっと「楽しうれしい会社」になると思います。インサイトという車は、外観からまるでオーラをまとったように、サイコーにかっこよく、ハンドリングも良いし、足回りもちゃんと機能しているとても優れた車だと思います。私好みの車です。身の回りで余り見かけないのも良いです。でもちょっと寂しい気がします。個人的にはちょっと値段が高いかな?でも車は低いですよ。路面に吸い付くように走ります。SPORT HYBRID i-MMDも制御されてトータルバランスがとても良い。シビック タイプRと同じプラットフォームでチューニングされているようで、しっかり感があり、何より安心感があります。セッティングはタイプRとは別方向ですが、とても乗りやすいです。私は、低い車がとても好きなので、重心が低いって言うのはこのことかなと、思います。
同じクルマを検討している人へアドバイス
兎に角、一度試乗してみてください!雑誌に載っている感想で判断しないでください!その他大勢のひとりになってしまって、ませんか?群れに流されてはだめですよ!威風堂々と凜としていましょう。

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 外観
  •                             
  • 投稿一覧
  •                           
PAGE TOPへ