•                    
  • 検索結果一覧
  •                    
フリード
お気に入りの場所へ

お気に入りの場所へ

フリード HYBRID Modulo X Honda SENSING
おっさんX
50代/男性/神奈川県 2021年11月23日投稿

2017 フリード HYBRID EXから2021 フリード HYBRID Modulo Xに乗り換えました。
納車は10月30日にされましたが仕事などが忙しく中々ドライブに出かけられませんでした。11月23日勤労感謝の日、やっと一日空きの日が出来ました。
23日の早朝、いざ箱根のお気に入りの場所へ。
横浜の自宅を出て横浜新道、藤沢バイパス、西湘バイパスを走り箱根に入りました。高速域での走行音が明らかに静かです。車体下の空気の流れがスムーズで明らかに車体下からの風切り音が減った感じです。オーディオの音が綺麗に聞こえます。直進安定性も良好です。
箱根ターンパイク、小田原から大観山まで上り坂がメインです。まだ慣らし運転中なのでゆっくりトコトコ、ハイブリッド車の弱点かな、長い上り坂は走行用のバッテリーに電力が無くなると充電と走行でエンジンが高回転になってしまいます。
大観山のスカイラウンジに着き、缶コーヒーで一休み。
芦ノ湖スカイラインへ出発、料金所を通過して暫く走るとメロディペーブが有ります、何時もよりハッキリ聞こえます、感動です。
三国峠の石碑の所に到着、石碑の横に車を置いて写真をパシャリ。雲が無い時はバックに映る富士山が綺麗です。雪を被った富士山は一見の価値有だと思います、自分のお気に入りの場所です。
ここからは下り坂がメインです。右へ左へスーイスイ、ミニバンの走りとは思えません。安定したコーナリング、ブレーキも使いやすい。街中や高速道路での実用域での使用は高い次元での安全性に繋がる物と思います。
箱根湯本を抜けて小田原に戻り小田原厚木道路、東名で帰路につきました。
アダプティブクルーズコントロール(ACC)の多用で帰りました。これはやはり楽ですね。長距離高速運転の時の必需品です、疲労度が全然違います。
父(89歳)が約2か月間の入院から11月5日に退院しました。一時期は寝たきりになってしまっていました。
リハビリの結果、立ち上がり少し歩ける様になってからの退院です。
納車されたばかりのフリードで迎えに行きました。車イスで病院から出てきた父、フリードの横で車イスから立ち上がり自力で車に乗り込み後部座席に座ってくれました。
フリードだから出来たことだと思います、広いスライドドアで広い乗り込み口、低い床、手すり。
今の自分にちょうど良いオールマイティーな車です。

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 外観
  • 内装/居住性
  • 走行性能
  • 乗り心地
  • 安全性能
  • 燃費/経済性
  • 装備/オプション
  •                             
  • 検索結果一覧
  •                           
PAGE TOPへ