•                    
  • 検索結果一覧
  •                    
フリード
14年後の新車購入 フリード+

14年後の新車購入 フリード+

フリード +
しゅうやん
60代/男性/宮崎県 2017年7月7日投稿
クルマのご購入を考えたきっかけ
長く乗ったフィット(14年=141,000km)から新しい車に乗り換えようといろいろ検討をいたしました。
一番のポイントは車中泊と室内の広さでした。
フリード+はその目的にあった車でしたね。
ご購入までのエピソード・ストーリー
2003年より14年間=141,000km走ったフィットは燃費が抜群でした。(最近でも21.5km/Lで走行しておりましたので…。)定年から8年が過ぎ、遊び=鉄道撮影、車中泊のためにフリード+を4月に購入しました。
14年の間に車はかなり技術進化し、運転がしやすくなっているのには驚きました。ハンドル操作がすごく軽いのが一番でしたね。信号待ちではアイドリングストップシステムにもびっくりでした。エンジンスタートがボタンに変わっているのには驚きました。(笑)(カルチャーショック…。)
室内空間もかなり広くゆったりと車中泊が楽しめます。
3ヶ月で3,750km走行、燃費は19km/Lをキープしています。フィットはパーキングがサイドブレーキだったので、フットブレーキにはまだ慣れません。それで運転席正面の目に付くところにパーキングブレーキ確認の貼り紙をして出発時の確認をしています。(笑)早めのオイル交換を考えているこのごろです。車中泊がすごく楽しいです。(笑)
(970mm×1950mm×100mm厚のマットレスがナントカ納まります。)
何が購入の決め手になりましたか?
車中泊と室内空間、ラゲッジスペース、つまり遊びに出かけるときの作りですね。
アルミ脚立、大型三脚、そしてカメラ、交換レンズなどの撮影道具が楽に積み込め、室内に余裕があることでしょうね。
同じクルマを検討している人へアドバイス
フリード+は車中泊にはちょうどよい室内空間です。
またロングドライブでも疲れにくいので、遠くにお出かけにはもってこいの遊び用の車です。

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 内装/居住性
  •                             
  • 検索結果一覧
  •                           
PAGE TOPへ