•                    
  • 検索結果一覧
  •                    
フィット
お盆休み明けの査定から

お盆休み明けの査定から

フィット HYBRID・L Honda SENSING(FF)
ももんが
40代/男性/北海道 2018年12月17日投稿
クルマのご購入を考えたきっかけ
仕事柄、毎月の走行距離は5,000km以上です。車検以降も最後まで乗りつづけるつもりでした。そんな中、お盆休み明けにディーラーさんでの点検の際に、なじみの営業担当Sさんから、ついでに査定もしておきました、という乗り換えのお勧めが。思いがけない事だったので、何とも答えようがなく、その日は保留にして持ち帰ることにしました。
ご購入までのエピソード・ストーリー
買い替えは予定していませんでしたが、それまで乗っていた3代目フィットと同じオプションのものがあるのかどうか、セルフ見積もりで調査しました。すると、シートヒーター付きのものが欲しかったのですが、衝突軽減ブレーキとサイドエアバッグシステムが標準装備のタイプには、シートヒーターがつかないことがわかりました。欲しいオプションの組み合わせは諦めましたが、Honda SENSINGがよさそうなので買い換えすることにしました。好みのオプションが選べるようにと何度も注文書を作り直してもらったり、納車まで待ちきれずにアクセサリー類を持ち込んで取り付けをお願いしたりとわがままを聞いてもらっていました。営業担当者のSさん、ディーラーのスタッフの皆さん、いろいろと対応していただき、ありがとうございました。これからもお世話になります。
何が購入の決め手になりましたか?
試乗車にはHonda SENSINGが搭載されていました。運転した時間は15分ほどで、機能を実感するには時間が短すぎましたが、営業担当Sさんから「長距離を乗るならHonda SENSINGがあると違いますよ。」と言われ、それもそうだと思いました。人間の注意力には限界がありますし、年を取れば運動能力の衰えもあります。事故のリスクを少しでも減らすことができるというメリットは大きいです。納得してHonda SENSING付きで契約することにしました。
同じクルマを検討している人へアドバイス
乗り換え前の3代目フィットと比べて、マイナーチェンジ後の細部の改良に気づき、感心しています。そして、町中から高速道路まで、走行もより静かで滑らかさを感じます。Honda SENSINGは、長距離を運転すればするほど、安全運転支援システムの機能を実感します。北海道ではこれから冬道です。私はハイブリッドのFF車を選んだのですが、圧雪、凍結、シャーベット状のいずれの路面状況にもかかわらず安定感があり、安心して運転できるので満足しています。

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 安全性能
  •                             
  • 検索結果一覧
  •                           
PAGE TOPへ