エリシオン プレステージ
エリプレオーナーになったっていう話

エリプレオーナーになったっていう話

エリシオン プレステージ SG・HDDナビ スペシャルパッケージ
ms_style
20代/男性/東京都 2019年11月15日投稿
クルマのご購入を考えたきっかけ
元々この車が好きだったからです。以前はT社のミニバンに乗っていましたが、この車が欲しいと思っていて乗り換えました。ただ、最初からエリシオン プレステージを買うつもりだったわけではありません。私が最初に欲しいと思った車はRF型のステップ ワゴン SPADAです。そこから輸入車も含めいろいろなメーカーのスポーツカー、セダン、ミニバン、インテグラ(DC5)、シビック(FD2)などと、時期毎に欲しい車が変わっていきました(笑)
そんな私ではありましたが、エリシオン プレステージに対しての強い想いがこの車の購入に繋がったと言っても過言ではございません。
ご購入までのエピソード・ストーリー
私がエリシオン プレステージの存在を知ったのは2008年の冬、購入したい車の候補に入ったのは2014年の春の事でございます。最初はT社のミニバンが欲しいなんて言っていた私もN社のミニバンに目移りしており、エリシオンとエリシオン プレステージもその中の一台となっておりました。その時はまだ、たくさんある車の中の一台に過ぎませんでした。そして、最後にまとまったのはエリシオン VG・エアロ HDDナビ スペシャルパッケージ、エリシオン プレステージ SG・HDDナビ スペシャルパッケージ、オデッセイ Absolute(RB1、RB3)、N社のミニバン、M社のミニバン、S社のミニバンとなっておりました。その7台で悩んでいる中、私の敬愛する人がN社のミニバンに乗っており、低重心低床パッケージが凄く良かった事と、初めてプレステージに出会った時の想いや装備の良さが決め手となり、エリシオン プレステージを購入しました。
何が購入の決め手になりましたか?
まず、エクステリアのデザイン、そして3500ccで300馬力を発生させるエンジンと他のミニバンにはない大型センターコンソール、当時ではかなり先を行っていた電動パーキングブレーキが大きなポイントとなります。運転していて楽しい、見た目もよく使い勝手もいい、そして詰め込まれている技術が普段の何気ない所で役立ったりします。この車にはクルーズコントロールが付いていますが、アレは本当に便利な機能です。また、当時、私の敬愛する人がN社のミニバンに乗っており、低重心低床パッケージのミニバンの良さを知っていたこともこの車の購入に関係しています。
同じクルマを検討している人へアドバイス
3500ccはハイオクなので躊躇する人もいるかも知れませんが、そこで躊躇うのはもったいないと思います。高級車のほとんどがハイオクですし、スタンドで給油中に黄色いノズルを持つ事に優越感を感じます。
エリシオンにはオットマンの設定がありません。でも、私はそこに、何もない事こそ綺麗な事なんだというメッセージがある事に気づきました。沢山の高級品が溢れる現代の世の中で、何もない事こそが美しい事だとエリシオン プレステージが私に気づかせてくれました。その事は本当に感謝しています。

総合評価

★★★★★
PAGE TOPへ