CR-Z
初めては夢のHonda

初めては夢のHonda

CR-Z α・Black label
りい
20代/女性/三重県 2016年12月26日投稿

幼い頃からHondaのF1を見て育った私。大きくなって、SUPER GTに出会う。サーキットで走る、私の目を奪ったマシーンはCR-Zだった。私にとってのHondaは“時代を走る車”だった。だから私は免許を取って、最初の車を手に入れるとき、絶対にHonda CR-Zに乗ると決めていた。
当時19歳、人生で初めての大きな買い物だった。私の欲しいZF1のBlack labelを探し続け、ようやく見つけて、オートテラスに電話した。すると、明後日にはもう店から出て行ってしまうと言われた。なので、私は明日見に行きますと、次の日オートテラスへ。店の真ん中に並べられているCR-Zが目に入ったとき、私は即決した。納車されてからの毎日、辛いときも楽しいときもドライブに行った。私の人生はCR-Zを手に入れてから、大きく変わった。いつも、どこに行くときも、ずっと一緒。だから私は今日も、三重から色んな地へZEROと行く。CR-Zは時代を変える車であり、ドライバーを変える車でもある。

Black labelというグレード名を裏切らない漆黒のボディカラーで、外装内装ともにお気に入りです。コックピットのような運転席は全ての操作がしやすいです。高速走行でも安定しており、純正でも足回りが強い。ドライバーの手足のように動かすことができる車です。走り屋と呼ばれる私ですが、この走行性能の良さに満足しています(笑)そしてラゲッジルームは広くて遠出の時でも荷物はたくさん入り、加速も素晴らしいです。免許を取って1台目に手に入れる車は幼い頃から憧れていた“時代を走るHondaに乗る”と決めていたので、エコとスポーツが混じり合う今の時代にとって、CR-Zは素晴らしい車だと私は思います!

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 外観
  • 内装/居住性
  • 走行性能
PAGE TOPへ