シビック セダン
おっきな市民

おっきな市民

シビック セダン (FC1)
雁喰
30代/男性/福岡県 2018年1月29日投稿
クルマのご購入を考えたきっかけ
日本に売られていない北米での9代目のシビックの時から輸入してでも手に入れたいと考えていました。
10代目になり、日本で売らないのならもう輸入して買おうと思っていたところ発表があったのですぐに予約をし、納車となりました。
ご購入までのエピソード・ストーリー
免許を取って初めて買った車が前車のFD型シビック セダンでした。
それまでは漠然と、燃費が良くて長持ちすればそれでいいかなと思っていました。そのころ話題になったハイブリッドカーも候補にありました。
色々な販売店を周り、いまいちこれが良いなって気分がしないなかHondaのお店に行きました。一目惚れでした。車にあまり興味がなかった私でしたが即決で買いました。
それから13年間、故障もなく28万km共に笑いともに泣きながら一緒に距離を刻んでいました。
2017年の春になろうとしていた頃、高速道路を走行中にアクシデントが起こり、廃車となり、お別れしてしまいましたが、その時も乗員に全く怪我もなく、また車内もしっかり保護してくれていたので、次買う車はシビックにしたいと考えていました。
北米では新型シビックが発売され、とても欲しかったのですが日本では販売されておらず輸入しようと考えていた時、国内販売のニュースが。
それからは販売店さんへ行き、Enjoy Hondaにて実車を見て触れてさらに欲しくなり、各場所での展示があるたびに見に行き長くの時間を待ちました。発売日にはお休みをもらい試乗もしました。
そして気が付けば納車の時には車の操作方法やスイッチ等、すべてもう頭に入っており説明を聞かなくても分かるようになっていました。すでに4,444km超えました。もっともっといろんなところに一緒に行きたいなって思います。
何が購入の決め手になりましたか?
今までの日本車になかったスタイリング。ずっとぐるぐる見て回りたいカッコよさがあると思います。
また、色んなところに行きたいと思わせる何かがこの車にはあると思います。
上手くは表現できないのですが、この車と一緒に見に行ったところのない場所に行ってその土地の空や海や大地の色、匂いを感じ出会ったことのない人や風景を呼んでくれている気がします。
同じクルマを検討している人へアドバイス
見た目も大きい市民ですが、とても楽しい車です。

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 外観
PAGE TOPへ