シビック セダン
高級車

高級車

シビック セダン 
Cやん
30代/男性/愛知県 2018年3月23日投稿

新型シビックシリーズが登場すると聞いたのは昨年7月。しかもセダンがあると言う。前の愛車はT車V6のFRスポーツセダン。この気に入った車に匹敵するのか?デザインは他社の同クラスセダンの中でもダントツに良く思っていたので、実際に試乗のみを行って確認した。走りはじめて、何というセダンかと思った。静かで重厚感のある走りで、まるで高級車を運転しているようだった。愛着のあった前の車を手放すか躊躇っていた私でしたが思いきって変えることを決意。色はプレミアムクリスタルレッド・メタリック。美しいデザインがさらに際立つ、綺麗な赤色で派手でなく大人の色。納車してすぐにドライブをし、1ヶ月足らずで1,000km。運転の楽しさを存分に味わえる良い車だからだろう。同価格帯でも他社の車では味わえない楽しさだ。私のようなセダン好きの要望にマッチしており、これからもずっと大事にしたいと思わせる車だ。

同セグメントの中で、ダントツのクーペルックスタイル。まるでスポーツカーを所有している気分を味わえる。走りは、ステアリングを切った時の素直さが素晴らしい。硬めの足廻りと相まって軽快に山道を走ることができる。しかし、地面の上を滑るような感覚も覚える乗り心地。不思議な感覚だ。排気量は1.5リットルというダウンサイジングターボでも私の通う道ではエンジンが唸ることはない。運転の仕方次第でターボもほぼ効かせないで走ることができる。2.5リットルV6セダンから乗り換えても違和感は無かった。燃費は前の車の2倍近くであった。文句なし。

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 外観
  • 走行性能
  • 乗り心地
  • 燃費/経済性
PAGE TOPへ