•                    
  • 検索結果一覧
  •                    
アコード
そうきたか…そしてまた今回も

そうきたか…そしてまた今回も

アコード HYBRID EX
シルバーアロー
40代/男性/埼玉県 2016年6月17日投稿
クルマのご購入を考えたきっかけ
2016年4月21日、新型アコード(以下CR7)の情報が先行公開されました。
2013年6月、i-MMD初搭載のアコード ハイブリッド(以下CR6)を史上初のひとめぼれで購入した自分にとって、先行公開されたCR7の外観は、正直いまいちでした。
ただ…CR6の時は、ディーラーの担当営業さんから史上初の「内覧会に来ませんか」攻撃を受け、内覧会に行って展示車を見た瞬間にひとめぼれで購入に至ったこともあり、「さぁ、今回はどう出てくるかな?」と思いながら、担当営業さんの出方を伺うことにしました。
そして、先行発表の翌日、担当営業さんから電話連絡がきたので「新型アコードの話ですか?」と開口一番で切り返したら、電話の向こうは「なぜわかったの?」と大笑い。
そして、先行発表日の当日から数えて3日目にあたる4月23日、ディーラーで商談することになりました。
商談当日は、その時点でディーラーから提示可能な情報を全て与えられました。
もちろん、実車はありません。説明を受けた情報だけでした。
そして、マイナーチェンジでそんなに大幅な変更はないだろうから…と軽く見ていた思いは、話を聞くにつれ、最終的には粉々になりました。
これ、フルモデルチェンジ同然じゃないですか…。
ひとめぼれしたCR6の車検を9月に控えていて、今回はCR6の車検を通す前提でいた気持ちもすっ飛び、外観に対するいまいち感は抜けないものの、その他の変更点の多さと充実振りへの感動は、外観のいまいち感を遥かに超えました。
そして、CR7への乗り換えが程なく決まりました。
CR6の時と同じく、ディーラーでのCR7契約第1号となりました。
ご購入までのエピソード・ストーリー
CR7も、結果的に即決購入となったので、ドラマティックなエピソードは皆無に等しいですが…。
でも、CR6の購入のときと同じく、商談前日に電話をくれた担当営業さんは、CR7が購入可能かどうかをある程度のレベルでシミュレーションを済ませていて、商談当日にCR6の査定価格を最後のピースとする準備ができていました。
担当営業さんの手際の良さは、CR6を購入したとき以上のレベルでした。
でもきっと、心の中では、CR7を購入してくれないかもとハラハラしていただろうと思います。
商談に入ろうとした冒頭に、(CR7の)この外観はちょっとないよなぁと、ネガティブな感想を先制攻撃的に言ってしまったので。
今までは、実車を見ないで、また試乗をしないで車を購入するなんて、絶対にあり得ないカーライフでしたが、ひとめぼれしたCR6の素性の良さやi-MMDの感触がわかっていたこともあって、実車を見ないで、また試乗もしないで、購入に踏み切れました。
妻には、CR7の購入がほぼ確定してからの事後報告だったこともあり、「えっ…」と少し呆れられましたが、無事に契約書にサインできました。
何が購入の決め手になりましたか?
・CR6からフルモデルチェンジ同然の装備の充実。
・CR6と比較してのお買い得感。
・担当営業さんのいつもの手際の良さとがんばり(執念って言ったほうが良いかも)
・この装備なら、レジェンドまで背伸びしなくても満足できるなぁという気持ち。
同じクルマを検討している人へアドバイス
CR6のアコード ハイブリッドを所有してる方は、装備は確実に充実したものになっているので、そこにどれだけ興味を持って実感できるか、かと思います。
その他の方は、i-MMDの特性を実際に試乗して確認されることをお勧めします。
新型アコードのi-MMDは、この3年間で改良されただけあって、良い感じで出力が出てくれます。

総合評価

★★★★☆

お気に入りポイント

  • 安全性能
  •                             
  • 検索結果一覧
  •                           
PAGE TOPへ