RC30 Forever

熱きHondaスピリットの塊、RC30よ、永遠なれ

受付〜整備〜納車の流れ

受付から納品まで
受付から納品まで
セルフチェック
    1. 全国指定6店舗のHonda Dream RC30リフレッシュプラン受付店(以下、受付店)をお選びいただき、ボタンでメール入力画面より記入欄、もしくはお問合せ欄に「RC30リフレッシュプラン申込」と必要事項をご記入いただき送信ボタンを押してください。
    2. 受付店よりお客様のアドレスへ「RC30セルフチェックリスト(以下、チェックリスト)」を折り返しお送りいたします。
    3. お客様ご自身でチェックリストの内容をご確認いただき、必要事項をご記入ください。
    4. チェックリストを添付し、受付店へメールに送信ください。
    5. お客様の記載したチェックリストを確認し、受入可能かの判断をお客様へご返答いたします。
現車の確認
    1. 受入可能な場合には、お客様へ受付店より、実車両確認の日程を調整し決定いたします。
    2. 実車両確認の当日、お客様ご自身で受付店へ車両を持ち込んでいただきます。
    3. モーターサイクルリフレッシュセンターの整備士が、受付店へ出向き、車両を確認します。
    4. お客様がご希望されるメニューをおうかがいしたうえで、最適なプランをご提案させていただきます。
お申し込み
    1. ご提案したプランをご了承いただいたうえで、お客様に「リフレッシュプラン注文書」にサインをいただきます。
    2. 以上で、リフレッシュプランの正式お申し込みとなります。
整備開始前最終確認
    1. RC30 リフレッシュプラン受付店よりモーターサイクルリフレッシュセンターへ車両を搬送
      いたします。
    2. モーターサイクルリフレッシュセンターで分解確認したうえで、整備申し込みに対して追加整備が
      必要な場合はお客様にご連絡し、ご了承をいただいたうえで整備を開始いたします。
リフレッシュ整備
    1. 熟練の整備士がお客様の車両を丁寧に整備いたします。必要に応じ、整備状況の写真をお客様と
      RC30 リフレッシュプラン受付店にご送付しご報告いたします。
完成検査
    1. 整備主任者による出荷前完成検査を実施するとともに、実走行で整備完成状態の確認を行います。
    2. 整備明細およびリフレッシュプラン保証書を作成いたします。
納車
    1. モーターサイクルリフレッシュセンターから整備完了した車両を搬送し、RC30 リフレッシュプラン
      受付店よりお客様に車両をお渡しいたします。

整備車両の受入条件

<リフレッシュプランの受入基準>

  • 国内登録車両(リフレッシュプランで必要な部品が準備できない車両はお受けできません)
  • 保安基準適合車両(交換部品の内容によりお受けできない場合もございます)
  • 車検証、返納証明書など、国内登録済み車両(未登録車両はお受け出来ません)
  • 大きな事故、レース使用が無い車両(メインフレームに大きなダメージがある車両はお受けできません)
  • 部品の不足が少ない車両(欠損部品が多く、Hondaで準備が出来ないと思われる車両はお受けできません)
  • エンジンを長い期間始動していない車両は不動期間を参考にリフレッシュ受入判断をさせていただきます

<リフレッシュプランの申込手順>

  • 依頼したい受付店を選んでいただき、「車種」もしくは「お問合せ内容」欄にRC30リフレッシュプラン申込」とご記入ください(項目がある場合は「その他」をお選びください)
  • 他必須項目をすべて記入いただき、最後に「送信」ボタンを押していただきますと受付店から、2日程度内にお客様ご自身で車両の状態をチェックできるチェック表データを添付し返信いたします
  • チェック項目を埋めていただき、車両の写真を添付し、再度受付店へ送信ください(画像はサイズ等指定)
  • チェック表、写真をもとに、受付店とHondaで2週間を目途に受入判断をさせていただき、ご返答いたします

RC30 リフレッシュプラン受付店各受付店の「お問合せ」からお申込みください。