新車購入検討時によくあるご質問

Q.クルマ購入時にかかる税金って?

クルマ購入時にかかる税金は4種類

クルマを買うときににかかる税金には、自動車税(軽自動車税)、自動車取得税、自動車重量税、消費税の4種類があります。
税額はそれぞれクルマやタイプによって異なるため、詳しくはHondaのお店で確認しましょう。

自動車税(軽自動車税)、自動車取得税、自動車重量税については、エコカー減税により軽減される場合があります。
詳しくは「エコカーを、ぐっと身近にする、エコカー減税|エコカー減税とは?」をご覧ください。

自動車税(軽自動車税)

クルマの所有者に対してかかります。
毎年4月1日を基準に、それ以降は翌年の3月までを月割りで計算して支払う仕組みで、税額は排気量や用途によって異なります。

自動車取得税

クルマの取得時(購入時)にかかります。
取得価格に合わせた課税標準額に対して、一定の割合で課税されます。

自動車重量税

クルマの重さ(車両重量)に応じてかかります。
新車購入時は3年分をまとめて納付します。

消費税

いつものお買い物と同様、クルマを買ったときにも消費税はかかります。
オプションや諸費用に含まれる手数料なども対象になります。